はじめの一歩

作詞・作曲・編曲 酒井一成

歌詞

初めの一歩はとても小さくて
少し怖くてどきどきした でも嬉しかった
次の一歩はひとりではなかった
息が合わずにケンカもした でも優しかった
上り坂を逃げないで歩いてこられたかな?
曲がりくねった足跡を後悔してないかな?

あの日の一歩は人を傷つけた
だけど行くべき道なんだと痛みを刻み込んだ
踏み出せなくてうずくまった夜に
そっと背中を押してくれた手を覚えている
今の自分のすべてに満足したくはない
だけど今目の前の風景が何より大好きだから
…歩いてきてよかった
今の一歩も初めの一歩
あの日とおんなじときめきを今感じている
タイトルとURLをコピーしました