NeverLand Musical Factory
SAKAI KAZUNARI
サイト内検索
TOP  > 活動の記録 > 上演 > 2012-03-18第10回公演「キッチンより愛をこめて」

概要 anchor.png

top.jpg
  • 2012年3月18日(日)14時〜16時(予定)
  • イオン稲毛店 文化ホールにて(JR内房線 稲毛駅下車徒歩5分)
  • 入場無料

台所をモチーフにした7つの小さな劇と、歌やダンスを集めたステージです。
とうとう第10回公演になりました。

いろいろとトラブルもありましたが、ご来場くださった方々の暖かい応援のおかげで、無事終了しました。

どうもありがとうございました。

Page Top

Vocaloidによるプロモーションビデオ。 anchor.png

  • キッチンより愛をこめて
  • 2011年12月28日
  • YouTube
  • Vocaloidによる作品
  • 第10回公演「キッチンより愛をこめて」のPR用プロモーションビデオとしてつくりました。どのくらいの人が見てくれたのか、果たして効果があったのかは疑問ですが。
  • はじめて、Vocaloid3に挑戦しました。Megpoid adultです。パラメータはいじっていませんので、ほぼ「素」ですが、さすがに最新バージョンで、気持ちよく歌ってくれます。時々出てくる英語はちょっと痛いですが、許­してください。
  • 画像は、公演のパンフレットも書いてくれたメンバーの作品です。
Page Top

内容 anchor.png

Page Top

ゴキブリ親分 anchor.png

goki.jpg

  • 楽曲​/ごきぶり親分
  • 2012年3月13日
  • イオン稲毛店文化ホール
  • 上演​/2012-03-18第10回公演「キッチンより愛をこめて」より
  • 今回は親分の恋の相手は、この芝居初出演のメンバーになります。
Page Top

しあわせは、そこに anchor.png

  • 楽曲​/しあわせは、そこに
  • 2012年3月13日
  • イオン稲毛店文化ホール
  • 上演​/2012-03-18第10回公演「キッチンより愛をこめて」より
  • 第10回公演ということで、第1回公演での酒井一成コーナーで取り上げた歌を、久しぶりに歌ってみました。
  • 今回は、生ギターにシンセサイザーの音を乗っけるという試みに挑戦しました。シンセサイザーの音に合わせてギターを弾くことはありましたが、このパターンは初めて。まあ技術的にはたいしたことをしていないのですが、やっぱり緊張していたのでしょう、肝心のギターが弾けていないですね。ついでに歌詞も間違って歌っていますね。ビデオを見て気がつきました。まだまだです。
  • 自分では歌いながら「いい歌だなあ」なんて思ったりして、けっこう満足していました。2つめに作者の弾き語りがくるという構成も、記念公演と言うことでお許しください。
Page Top

すき焼き anchor.png

suki.jpg

 今回が初披露になるミニ・ミュージカルです。「LOVE」という歌を織り込んでお届けします。おいしいすき焼きを食べながらのコイバナが意外な展開になっていきます。NeverLandには今までなかった雰囲気の結末を楽しみにしてください。

 <ここ>をクリックすると、上演の様子を動画で観ることが出来ます。

Page Top

ひとりの夜に anchor.png

yoru.jpg

 今回が初披露になるミニ・ミュージカルです。「宇宙の声が」という歌を織り込んでお届けします。ひとりぼっちの男の子が主人公の、少し暗い感じの静かなお話です。

 <ここ>をクリックすると、上演の様子を動画で観ることが出来ます。

Page Top

クリスマス anchor.png

kuri.jpg

 売れない作家と、原稿を取りに来た出版社の社員の物語。以前も上演した作品ですが、今回はキャストを一新し「星空」という歌を含めたミュージカル仕立てでお届けします。

 <ここ>をクリックすると、上演の様子を動画で観ることが出来ます。

Page Top

ガトーショコラ anchor.png

gato.jpg

 今回初披露の、作者の最新作です。クリスマスに続いて時季はずれですが、バレンタイン・デーの頃の物語です。今までろくに領しなんかしたことのない女の子が、料理専門学校に通う男の子に助けてもらって生まれて初めて手作りチョコに挑戦します。想像力と働かせて、おいしいガトーショコラを味わってください。

<ここ>をクリックすると、上演の様子を動画で観ることが出来ます。

Page Top

エーズ anchor.png

as.jpg

 これも今回初披露。NeverLand初めての男性2人による芝居です。今回上演する中では、唯一台所と関係のない話になってしまいました。10年以上の年を隔てて昔の友だちに会うのってなかなか照れくさいものでもありますが、それはもしかしたら、相手の中に生きている昔の自分と、自分の中にいる今の自分との差に、心のどこかでショックを受けちゃうからかもしれません。

<ここ>をクリックすると、上演の様子を動画で観ることが出来ます。

Page Top

ベジタブル anchor.png

bezi.jpg

 昨年久しぶりに新メンバーで上演しました。今回も「ロックンロール・ベジタブル」という歌を織り込んでお送ります。野菜たちが歌って踊るという、ちょっとシュールな感じもする芝居なのですが、当たり前みたいにそばにいてくれれう大切な者たちに気づきたいねってテーマは、今回の公演、いや我々の活動全体を貫いているものだと思っています。

Page Top

カーテンコール「キッチンより愛をこめて」 anchor.png

  • キッチンより愛をこめて
  • 2012年3月13日
  • イオン稲毛店文化ホール
  • 2013-03-18第10回公演「キッチンより愛をこめて」より
  • 同名の公演のカーテンコールです。このために作った歌です。
    ^全体的にちょっと調子に乗りすぎというか、はしゃぎ過ぎている雰囲気ですかね。伴奏もひどいし、歌も間違えたりしてるし。でも、なんだかうんと楽しくてうれしくて、そんな気持ちがみんな押さえられなくて、素直に出てしまったなって感じです。
  • いずれ別の形でも取り上げてみたい歌ですが、まずは第10回公演のテーマ曲として、ネバーランドらしさがたっぷり詰まったステージになったと思っています。
  • ギター一本の伴奏になっていますが、実はこれはトラブルのためにこういう形になってしまった、というのが真相です。

Attach file:
filesuki.jpg 87DL [Info] fileyoru.jpg 82DL [Info] filegato.jpg 92DL [Info] filekuri.jpg 87DL [Info] filegoki.jpg 91DL [Info] fileas.jpg 4DL [Info] filebezi.jpg 82DL [Info] filetop.jpg 91DL [Info] filelogo.jpg 86DL [Info]

コメント一覧

KAZU  投稿日時 2011-10-30 17:13
昨日の稽古に台本を持って行き、とりあえず必要最小限のものは書いたぞ!という感じです。これから、オプション作りで楽しめると(作家としては)いいなあと思っています。

今回は例によってオムニバスドラマなので、10〜20分くらいの短編ドラマをいくつも書いています。今回は、今までのネバーランドがやっていたドラマとはずいぶん趣が変わっているものも含まれていて、個人的には少しドキドキしながら台本をメンバーに渡しました。

当日も、かなりドキドキしながら、幕を開けることになりそうです。
KAZU  投稿日時 2012-2-26 9:56
最年少メンバーSの力作イラスト満載のポスターが完成。このページにもそのイラストを掲載しました。あわせて、当日上演する小さな劇7本の紹介をしました。実際は、ここには書いていない歌もいくつかメニューには用意してありますが、そこは当日のお楽しみに!ってことで。
azz   投稿日時 2012-3-19 10:39
初めまして。
高校時代にミュージカルに関わっており、声楽とダンスを習っていました。ふらふらとイオンを歩いていたところ、ミュージカルを上演するという放送を聞き、昨日の公演を拝見いたしました。
皆さんがきらきらと舞台に立つ姿を見て、良い刺激を受けられたと思っています。もっとこうしたらいいのにな、という感想も抱きつつ素敵な舞台に飲み込まれてもいました。「君はまだ歌っているか」という歌詞に胸を揺さぶられる思いがしました。
偶然出会えた公演でしたが、素敵な舞台をありがとうございました。
KAZU  投稿日時 2012-3-20 8:37
azz さん

ご来場ありがとうございました。館内放送に耳をとめていただけたこと、とても嬉しく思います。偶然ってすごいですね。嬉しいです。

もっとこうしたらいいのになってところ、たくさんあったと思います。いつも自分たちなりに精一杯作ってきているつもりですが、まだまだのところがたくさんあるのはごらんの通りです。

思いは大切ですが、思いだけではただの自己満足ですね。少しずつでも、自分たちに納得がいくように、せっかく見てくださる方々に喜んでもらえるように、自分たちなりに向上していきたいと思っています。

「君はまだ歌っているか」は、僕自身とても好きな歌です。これは、昔田中健が主役をやったNHKテレビドラマからタイトルをいただきました。わりあいストレートに自分の中にあるモヤモヤを形にしたつもりです。

2番にある、「僕はまだ歌えているか?」という言葉を、いつも胸に持っていたいと思います。「誰一人聴くものはいなくとも」どころか、聴いてくれる方々、一緒に歌える仲間に恵まれているのですから。
suke  投稿日時 2012-3-20 19:18
 ありがとうございました!

 本番は、とにかく必死でした。
 客席のあたたかな空気に大変助けられて無事終えることが出来て幸せでした。

 この恩を忘れずに必ずもっといい演技をしたいと思います。

 ありがとうございました!
MEGUCHI  投稿日時 2012-3-21 14:42
azzさま

当日はご来場ありがとうございました。
興味を持っていただけて、観て行っていただけるというのは本当に幸せなことです。

至らない点も多かったとは思いますが、メンバー一同楽しんだ舞台でした。
観てくださった方々にその自分たちの「楽しさ」や「思い」を伝えられたなら良いのですが。

またステキな偶然でお会いできるといいなぁと思いつつ・・・。
ありがとうございました!

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

Front page   Freeze Diff Backup Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 2150, today: 1, yesterday: 1
Princeps date: 2011-10-30 (Sun) 16:38:24
Last-modified: 2012-03-19 (Mon) 00:04:15 (JST) (2650d) by KAZU
、ウ、ホ・レ。シ・ク、ホタ霹ャ、リ