NeverLand Musical Factory
SAKAI KAZUNARI
サイト内検索
TOP  > 活動の記録 > 上演 > 2010-10-10ぶたかん in きみぶん'10

Page Top

上演情報 anchor.png

  • 2010年10月10日
  • 君津市民文化ホール
Page Top

パンフレット anchor.png

Page Top

うちの劇団のこと anchor.png

 オリジナルの歌やダンス、芝居を自分たちなりに作り続けて、早いもので、もう十年を超えました。メンバーの入れ替わりはあるけど、当初からの目標だった「細く長く」はなんとか実現できていそうです。全力ダッシュじゃなくてジョギングみたいにマイ・ペースで走ってく感じで、普段は二週間に一回の稽古、月千円の積み立て。おしゃべりしている時間も長いけど、それもうちなりの大事な芝居作りなのです。いつまで走り続けられるか、いや横から見るとのんびり歩いてるみたいかもしれないけれど、もう少しやっていきたいなあと思いながら、一年ぶりに「きみぶん」にやってきました。

Page Top

「ぶたかん」のこと anchor.png

 最初に断っておきたいんですが、この作品はフィクションです。少なくとも、本物のホールのスタッフさんは、この劇に出てくるあんなことやこんなことは絶対にしません。。もっとずっと凄いし、応募してきた高校生に判断を押しつけるなんてことも、どんなイベントだってやらないと思います。作者の都合でけっこうデフォルメしてます。すいません。
 で、この芝居は、以前酒井が君津高校演劇部の顧問だったときに書いた台本に、今回手を入れたものです(初演は文化祭開会式の裏側でした)。特に高校の演劇部員の皆さんがたくさん集まる機会だから、ぜひやりたかった作品なのです。

Page Top

スタッフさんへの感謝状 anchor.png

 ずっと生徒会の顧問をやっていたので、たとえば文化祭の開会式を、文化祭実行委員と一緒に企画・運営するとか、そういうことを毎年やってました。ホントにいろんなことがありました。
 舞台に上がる高校生も立派だけど、それを見えないところで支えている高校生が本当に格好良くて、でも開会式が終わっても、あんまり彼らって脚光を浴びなかったりしますよね。まあわかってくれてる人だってちゃんといるんですが。
 だからこの台本は、今まで一緒にずっと一緒にいた、お客さんの目に見えないところで頑張っていた仲間たちへの感謝状なのです。今回上演することになって、「この芝居書いておいてよかったな」ってしみじみと思ってしまいました。
 書いてて我慢できなくて、ついモロにそういう拍手のシーンを作ってたりします。本当は、大失敗するというラストを想定して書き始めたんです。でも、ハッピーエンドがいいですね、やっぱり。

Page Top

今後の活動予定 anchor.png

 10月31日に袖ヶ浦市民会館で行われる「市民会館まつり」に、歌とダンスのステージで参加します。今回、歌とダンスがなかったので、これから大変になりそうです…。
 また11月21日には、千葉パルコの隣にある千葉市文化センターアートホールで、「ぶたかん」を中心に歌とダンスを加えた「第九回公演」を行います。午後二時からの一時間半予定です。
 どちらも無料でどなたでも入場できます。ぜひ遊びに来てください。詳しいことはホームページをご覧ください(左記)。メンバーも募集中です!

Page Top

CAST anchor.png

Page Top

舞台監督:SAORI SAKAI anchor.png

 ぶたかん役の酒井沙織です。君劇OBです。
Page Top

音響卓担当:AYAMI YAMADA anchor.png

 愛想と付き合いの良さを武器に生きています。高校と短大では本当に音響でした!
Page Top

照明卓担当:MUTSUMI SAKAI anchor.png

 一生懸命は決してカッコ悪いことじゃない。何でもできるってまだまだ信じたい。
Page Top

ピンスポ担当:TOMOMI HARADA anchor.png

 いくつになっても面白い事探しはやめられない!笑顔で人生楽しんだ者勝ち☆
Page Top

受付事務員:MIGUMI MATSUSIMA anchor.png

 大人の落ち着き?なにそれ美味しいの?とにかく人生楽しんでなんぼですよ!
Page Top

エトセトラ1:YUTA WADA anchor.png

 君高卒業後、短大の演劇科に進む。7年ぶりに君文の舞台を踏みます。現在、フリーに、活動中。
Page Top

エトセトラ2:TADAYOSI SUKEGAWA anchor.png

 地球よりも人に優しくをモットーに、自分にもっとも甘く生きる芝居好きな生命体。
Page Top

STAFF anchor.png

Page Top

音響効果:KAYO MATSUMURA anchor.png

 高校生から早くも10年。もうアラサーですがデジタルに負けずに音響やってます。
Page Top

その他あれこれ:KAZUNARI SAKAI anchor.png

 お近くの高校の初任の先生に、総せのサカイって知ってる?って訊いたらうけるかも。

コメント一覧

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 1910, today: 1, yesterday: 0
初版日時: 2010-10-10 (日) 22:39:06
最終更新: 2010-10-10 (日) 22:57:24 (JST) (2902d) by KAZU
、ウ、ホ・レ。シ・ク、ホタ霹ャ、リ