NeverLand Musical Factory
SAKAI KAZUNARI
サイト内検索
TOP  > 活動の記録 > 楽曲 > Night War

概要 anchor.png

  • 作詞・作曲 酒井一成
  • 制作 1995年7月ごろ
  • オリジナルミュージカル「Song & Dance」挿入歌
Page Top

歌詞 anchor.png

 
ひとりの部屋は自分の鼓動と 溜息だけに満たされて
TVはなにも答えてくれない 電話のベルも黙り込む
誰もいない寂しい夜には 自分のこと嫌いになりそうで 今
 
「いつでも笑ってとってもいい子で そんな自分を素敵と思うか?
 だって強がりばかりじゃ生きられない
 本気で泣いて 本気で怒って めちゃくちゃになってかまわないだろ
 それがホントの自分自身なら つきあおう いつまでも」
 
自分を乗り越えたい 弱虫な自分自身を
 
孤独な部屋の激しい闘い 小さな夢を守るため
声を限り叫びたい想い 抑えること出来なくなりそうで 今
 
「誰にも負けない 弱音を吐かない そんな他人を信じられるか?
 そうさ 弱さが人を結びつける
 弱虫 強がり 嘘つき わがまま 泣き虫 みじめでかまわないから
 それがホントの君自身なら つきあうよ どこまでも」
 
自分をけちらしたい ちっぽけな自分自身を
 
「夢も希望もなくしたときには 立ち止まり しゃがみこめ」
 立ち上がること 出来なくなりそうで
「それでも毎日生きてゆくのさ ゆっくりゆっくり歩いてゆくのさ」
 
自分に火をつけたい 激しい炎になりたい
自分を乗り越えたい 本当の自分みつめて
 

Page Top

映像 anchor.png

Page Top

夢チャレンジ2020「ホームルーム」 anchor.png

  • Night War
  • 2020年01月25日
  • 千葉市南部青少年センター
  • 夢チャレンジ2020「ホームルーム」
  • 本来は、ほぼ全編で2パートに分かれるコーラス曲なのですが、今回は1番だけソロにしました。作品の持つ孤独感のようなものが強調されたのではないかと考えていますが、いかがでしょうか。
  • 途中で入る台詞は、この芝居の場合には若い先生が生徒に呼びかける、あるいは呼びかけられなかった言葉として設定されています。この芝居の中での先生と生徒の年齢差を考えたとき、僕にとってはきわめてリアルな台詞になりました。

  • Night War
  • 2014年2月22日
  • 千葉市南部青少年センター
  • 第11回公演「あしたの明日」より
  • 今回披露できるかどうか、ぎりぎりまで悩んだ曲です。ストロボ・フラッシュの効果でダンスがビデオではあまり見えなかったするのですが、実際の舞台ではもう少し見えていたと思います。歌の途中で台詞が入るのですが、これに今回は酒井が初挑戦しました。なかなか雰囲気を出すのは難しいものですね。
Page Top

関連情報 anchor.png


コメント一覧

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

Front page   Diff Backup Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 194, today: 1, yesterday: 0
Princeps date: 2019-02-11 (Mon) 11:37:14
Last-modified: 2019-02-11 (Mon) 11:37:14 (JST) (617d) by KAZU
、ウ、ホ・レ。シ・ク、ホタ霹ャ、リ