NeverLand Musical Factory
SAKAI KAZUNARI
サイト内検索
TOP  > 活動の記録 > 楽曲 > わたしはわたし

概要 anchor.png

  • 作詞・作曲 酒井一成
  • 制作 2018年7月27日
  • オリジナルミュージカル「ウエディング・ベルが鳴る前に」挿入歌
  • 物語を締めくくる歌として、台本を書き始めたときから少しずつイメージを膨らませて、いよいよ終盤になったときに一気に形にしました。歌い手が3人であることはわかっていたので、一人一人の声域とか声質を生かしながら、柔らかく、しかも堂々と歌えるような雰囲気で作ろうと思いました。
  • 「わたしはわたし」というのはとてもつよいフレーズだと思うのですが、これは僕が高校生だったときに、当時の後輩が言った言葉です。後になって、某百貨店などがキャッチフレーズで使っていると知って、ちょっとショックを受けたりしました。
Page Top

歌詞 anchor.png


わたしはわたし・・・
暗闇の中 自分の声が聞こえてきた
 
寂しくて苦しくて消えてしまいたい
 
わたしはわたし・・・
この痛みさえ自分だけのものだから
 
自分からは逃げ出せない
だから抱きしめよう
 
わたしはわたし・・・
傷ついて流した血潮さえ生きている証だ、と
痛みが教えてくれる
 
わたしの幸せはわたしが決める
 
昨日見た夢は
壊れたおもちゃ箱のように
鈍い痛み残してかすかな光に変わる
 
わたしの生き方はわたしのもの
わたしの行く道はわたしの わたしだけのもの
 

Page Top

映像 anchor.png

Page Top

夢チャレンジ2019「ウエディング・ベルが鳴る前に」 anchor.png

  • わたしはわたし
  • 2019年1月27日
  • 千葉市南部青少年センター
  • 夢チャレンジ2019「ウエディング・ベルが鳴る前に」
  • この公演のためにアレンジを少しだけ変えました。だけど、改めて聞くととっても自己満足的な違いしかないですね。むしろ、メンバーの歌い方が変わったことの方が面白いです。ちょっとずつ解釈が変わっていくものなのですね。
Page Top

きみぶん演劇祭「ウエディング・ベルが鳴る前に」 anchor.png

  • わたしはわたし
  • 2018年10月7日
  • 君津市民文化ホール
  • きみぶん演劇祭2018「ウエディング・ベルが鳴る前に」にて
  • この芝居のために作った曲は、自分でも気に入っているものばかりなのですが、特にこの歌は、全体の締めくくりとしていろいろと考えながら作ったので、とても印象深いです。また、メンバーがとても大切に歌ってくれたので、なおさら僕にとって大好きな歌になりました。
Page Top

関連情報 anchor.png


コメント一覧

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

Front page   Diff Backup Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 101, today: 1, yesterday: 0
Princeps date: 2019-02-06 (Wed) 19:25:43
Last-modified: 2020-01-01 (Wed) 16:28:55 (JST) (151d) by KAZU
、ウ、ホ・レ。シ・ク、ホタ霹ャ、リ