NeverLand Musical Factory
SAKAI KAZUNARI
サイト内検索
TOP  > 活動の記録 > 楽曲 > 8月の夢

概要 anchor.png

  • 作詞・作曲 酒井一成
  • 制作 2000年10月27日
  • 学校の先生になった頃、忘れられない文化祭のエピソードがあって、そのことを大事にしたくて作った歌です。ステージでは、予餞会(3年生を送る会)で取り上げました。作ってからずいぶん時間がたちますが、時間がたったからこそ逆に歌詞が自分なりにぐんと迫ってくるような気がします。(2020)
  • 「卒業写真(仮)」というミュージカルを書いたときに、元となった思い出も込み(脚色はしましたが)で、劇の中のエピソードとして採用しました。
Page Top

歌詞 anchor.png


闇に輝く光より振り向いた君の笑顔が
胸に焼きついた8月の夜
 
2ヶ月がかりだったね 色とりどりのコードを
イライラとしながら組み合わせたりほどいたり
何もしないでいても汗が噴き出す季節に
なにをやってるの?自分たちであきれていた
 
帰り道 長い坂道 みんなで歩く
一休み 冷たい缶 おでこに当てた
探し集めたガラクタたちがつながり始める
 
海もプールも行けないと落ち込んだ夏が
今もキラキラ輝いて胸の中にいるよ
またみんなでやりたいねって丸くなって話す
疲れた顔も同じだった片づけの後
 
誰が言い出したのかな 体育館の天井に
みんなが腰抜かす大きな花火作りたい
 
喧嘩した 許し合うだけ余裕がなくて
言葉よりベニヤ運ぶ腕を信じた
ばらばらだった思いがいつかひとつになってく
 
トラブルたちを蹴っ飛ばし はしご・トンカチ・ロープ
暗幕なんていつのまにいらなくなった夜
じゃんけん勝ち抜いた君がスイッチを押せば
まるで奇蹟のように輝いた夢
 
共に過ごした人だけが分かち合える思い
同じ汗と同じ涙 抱きしめてた季節
闇に輝く光より振り向いた君の笑顔が
とてもまぶしかった 8月の夢
 

Page Top

映像 anchor.png

Page Top

2015-10-11きみぶん演劇祭2015「卒業写真(仮)」 anchor.png

  • 8月の夢
  • 2015年10月11日
  • 君津市民文化ホール 大ホール
  • 2015-10-11きみぶん演劇祭2015「卒業写真(仮)」
  • 一度高校の予餞会(3年生を送る会)で披露した歌ですが、編曲と振り付けを新しくメンバーと一緒に作って、この劇の挿入歌としました。とても気に入っているし、思い入れが強い歌なので、生まれ変わったようでとてもうれしく思いました。(2020.4)

コメント一覧

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

Front page   Diff Backup Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 122, today: 1, yesterday: 1
Princeps date: 2020-04-13 (Mon) 18:06:00
Last-modified: 2020-04-13 (Mon) 18:06:00 (JST) (158d) by KAZU
、ウ、ホ・レ。シ・ク、ホタ霹ャ、リ