NeverLand Musical Factory
SAKAI KAZUNARI
サイト内検索

 スペンサーシリーズの最終作。作者の死亡で幕を閉じる形なのに、なんとなくまとめって感じのラストなのはなぜだろう。特に最後の1ページにそんな雰囲気が強く感じられる。

 そのいっぽうで、どう考えてもシリーズキャラクターの一員になっていく、という勢いで、新しい登場人物が現れる。シリーズが進むにつれてどんどんなじみの顔が増えて、ほとんど軍団のようになっていってしまっているのがこのシリーズの特徴のひとつだが、今回の新キャラクターも魅力的である。多分今までも、新しいキャラクターを登場させるたびに作者がまっさきにそのキャラの魅力に参ってしまい、1作だけで消してしまうのがもったいなくなるのだと思う。

 まして今回は、ホークとスペンサーを足して2で割ったような若者と、スペンサー自身が育て上げる、という趣向だからなかなか魅力的である。このキャラがもっともっと育っていく姿を見ることが出来ないのはとても残念なことだ。

 ミステリとしての趣向はほぼなし。毎度同じような物語。まあ、そのマンネリもまたいいものなので、それはそれで納得。

2012-09-05



コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

Front page   Freeze Diff Backup Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 675, today: 1, yesterday: 0
Princeps date: 2012-09-05 (Wed) 20:39:56
Last-modified: 2012-09-05 (Wed) 20:39:56 (JST) (2895d) by KAZU
、ウ、ホ・レ。シ・ク、ホタ霹ャ、リ