NeverLand Musical Factory
SAKAI KAZUNARI
サイト内検索
TOP  > 週末にはミュージカルを > top > 2000年代 > マンマ・ミーア

マンマ・ミーア! - goo 映画

いやあ、ホントに楽しかった。笑ったり、ちょっとジーンとしたり、これはやっぱり映画ではなくて舞台で見たいもの。宴会のようにワイワイと騒ぎながらライブ感覚で楽しむ作品だと思う。

母親に育てられた娘が、自分の結婚をきっかけに本当の父親を捜そうとするのが発端である。候補者が3人いてどれが本当の父親からわからないという話が、深刻になりすぎず、ラテン系の乗り(舞台はギリシャだと思う)と、遅れてきた60年代っぽい雰囲気の中で描かれているのがものすごい。なんだかとっても楽しい。

楽曲が全部アバということで、ある意味企画ものである。確かに見ていると、「ここでこうくるか!」という感じはある。気持ちが悪い部分もないわけではないけど、この手の作品としては比較的マシ。ちゃんとミュージカルになっている。ミュージックビデオ風のあざとさも、これらの楽曲がまとう背景を芝居の中に取り込んでくる効果と、なんとか相殺できるかな。

全体としては、「バカにしていてごめんなさい」という感じ。往年のヒット曲をつなぎ合わせて無理矢理物語をでっち上げた、というレベルは完全に超えている佳作である。それと同時に、キャストの当て方がなかなかすごくて、こういう企画もありなのだなあと、あとになってしみじみ思った。王道を完全に吹っ飛ばしているよね、これ。

楽しめる人には本当に楽しめる映画だと思う。駄目な人には全然ダメかもしれない。


Tag: フィリダ・ロイド メリル・ストリープ アマンダ・セイフライド ピアーズ・ブロスナン コリン・ファース ステラン・スカルスガルド 2011-11-13



新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

トップ   差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 909, today: 1, yesterday: 0
初版日時: 2011-11-13 (日) 22:37:29
最終更新: 2011-11-13 (日) 22:37:29 (JST) (2503d) by KAZU
、ウ、ホ・レ。シ・ク、ホタ霹ャ、リ