NeverLand Musical Factory
SAKAI KAZUNARI
サイト内検索
TOP  > 週末にはミュージカルを > top > 1980年代 > リトル・ショップ・オブ・ホラーズ

リトル・ショップ・オブ・ホラーズ - goo 映画

ニューヨークのダウンタウンの花屋を舞台にして、さえない花屋の店員とその恋人の物語といえば、いかにもミュージカルっぽいのだけど、(存在感において)事実上の主役が「宇宙から来た人食い植物」となるとびっくりする。元々は舞台のミュージカルで、これも日本で上演されているけど、結末の違いも含め、映画の方がずっとわかりやすく気持ちがいい。

僕は、あまりミュージカルを見ない人、ミュージカルといえばのどかで美しくて「子供だまし」だと思っている人に、よくこのミュージカルを勧めた。押しかけて見せたりもした。だいたいの人がびっくりする。特にサディストの歯医者(これ、こわいよ〜)のロックンロールと、最後の決戦を、これもロックンロールでやるシーンは、映像の華やかさもあってなんとも快感である。それ以外にも、伝統的なミュージカルの流れに沿いながら、それを微妙に外していったりするシニカルな部分と、耳に心地のよいソウルミュージックのおかげで、たぶん他にはあまりない手触りになっているのだと思う。

「ホラー」っていうからには、多少スプラッタなシーンもあるけど、あまり露骨ではないので、そういうのが苦手な人もそれほど心配する必要はないかなと思う(夜眠れなくなる人がいたらごめんなさい)。むしろコメディの味の方が強くて、主演のリック・モラニスが出てきた「ゴースト・バスターズ」に確かに雰囲気は近い。また、音楽を手がけた二人が、後にディズニー映画で傑作を作り出すのも、なるほどと思う。

おもしろい作品なんで、だまされたと思ってみてみることをお勧めする。


Tag: フランク・オズ アラン・メンケン ハワード・アッシュマン リック・モラニス エレン・グリーン スティーヴ・マーティン ヴィンセント・ガーデニア ビル・マーレイ



新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

トップ   差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 752, today: 1, yesterday: 0
初版日時: 2011-10-09 (日) 08:40:04
最終更新: 2011-10-09 (日) 08:40:04 (JST) (2292d) by KAZU
、ウ、ホ・レ。シ・ク、ホタ霹ャ、リ