NeverLand Musical Factory
SAKAI KAZUNARI
サイト内検索
TOP  > 週末にはミュージカルを > top > 1960年代 > チキ・チキ・バン・バン

チキ・チキ・バン・バン - goo 映画

楽しくて夢があって、(子役を含め)魅力的な俳優さんがいて、素敵な音楽があって、なんだかミュージカルの見本のようなミュージカルである。原作が007シリーズのイアン・フレミングにもあったりするのも面白い。

ちょっとマッドな発明家のお父さんが、子供たちのために古い自動車を手に入れて修理する話が外枠にある。その枠の中に一種の空想物語として、空飛ぶ自動車チキチキ・バンバン号に乗って悪者たちをやっつけるファンタジーが入ってくる。この2重構造が心地よい。

内側のファンタジーの物語は、まさに童話の世界である。敵役の2人が妙に魅力的で、2人が歌うデュエットは歌の歌詞と内面のギャップがなかなかおかしい。びっくり箱のダンスはご立派。ワイヤーを使っているのだと思うけど、トリッキーな振り付けだ。

実は、外側の話の方が僕にはもっと魅力的であった童話の世界との対比なのであれば、もっと現実的な物語になりそうなものだけど、何曲入っている魅力的なミュージカル・ナンバーや、妙にワクワクする発明品のおかげで、むしろ内側のよりもファンタジーなのである。だから、ラストシーンが「待ってました!」という感じで嬉しくなるのだ。

誰にでもお勧めできる作品だと思うけど、やっぱり「子どもだましだ」と思う人もいるのかな。最初の5分ですっと胸に落ちるかどうかだと思う。「子供だまし」じゃなくて、「子どもそのもの」の物語なのである。そういう意味でも、まさにミュージカルらしいミュージカルだと思う。 2011/10/27


Tag: ケン・ヒューズ ディック・バン・ダイク サリー・アン・ハウズ ライオネル・ジェフリーズ ゲルト・フレーベ アンナ・クェイル



新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

コメント一覧

0件ヒットしました 返信 閲覧 投票数 平均点 トピック開始 最新投稿

トップ   差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 1055, today: 1, yesterday: 1
初版日時: 2011-10-27 (木) 18:40:30
最終更新: 2011-10-27 (木) 18:40:30 (JST) (2455d) by KAZU
、ウ、ホ・レ。シ・ク、ホタ霹ャ、リ