NeverLand Musical Factory
SAKAI KAZUNARI
サイト内検索
TOP  > 週末にはミュージカルを > top > 1980年代 > ステイン・アライブ の変更点
  
現: 2013-06-23 (日) 17:18:40 KAZU ソース
Line 1: Line 1:
 +TITLE:ステイン・アライブ
 +#navi(top,nolevel)
 +#amazon(B000RXXY58)
 +#html{{
 +http://eiga.com/movie/45905/
 +}}
 + シルベスター・スタローン監督・制作・脚本、ジョン・トラボルタ主演、ヒットした「サタデー・ナイト・フィーバー」の続編。歌とダンスが盛り込まれているけれど、ミュージカルではなく、ショービジネスをテーマにした映画である。
 + 「史上最悪の続編」に選ばれたと言うだけのことはあり、とにかくびっくりするような映画である。前年に「ロッキー3」を監督したスタローンが、ミュージカルをボクシングと勘違いして作ったとしか思えない脚本である。物語の展開、特にクライマックスに持っていく進み方が、絶対にあり得ない!と呆然としてしまうほどの破壊力を持っている。その勘違いぶりだけでも実は見る価値があると思う。お薦めはしないけど。
 +
 + また主人公の馬鹿ぶりもお見事で、個人的にはまったく共感できなかった。実は僕はこの映画、封切りの時に映画館で見ている。その時も主人公の軽薄さに腹が立って仕方がなかったのだけど、久しぶりに見てもその印象は変わらない。第4回ゴールデンラズベリー賞で「最低男優賞」にノミネートされただけのことはある。その勘違いぶりだけでも、もしかしたら見る価値があるかもしれない。あとで怒られても困るけど。
 +
 + ただし、劇中で繰り広げられるミュージカルシーンの迫力とダンスは皮肉でなく一見の価値あり。主演のトラボルタも、ボクシング選手クラスのトレーニングを課されたそうで、格闘選手のようなマッチョになっている。鑑賞に値する。
 +
 + 全体としてはどうなんだろう?突っ込みどころがとても多い作品なので、これはこれで楽しめるかな。でも、かっこいいミュージカル映画を観るつもりで観たとしたら、たぶん唖然とすると思う。昔の僕は、映画館でしていたように。
 +2013-06-23
 +-----
 +&tag(ジョン・トラボルタ,シンシア・ローズ,フィノラ・ヒューズ,シルベスター・スタローン);
 +#navi(top,nolevel)
  

  • top/1980年代/ステイン・アライブ のバックアップ差分(No. All)
    • 現: 2013-06-23 (日) 17:18:40 KAZU

トップ   差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 746, today: 1, yesterday: 0
、ウ、ホ・レ。シ・ク、ホタ霹ャ、リ