NeverLand Musical Factory
SAKAI KAZUNARI
サイト内検索
TOP  > 自作楽曲集 > ID:130
|<<   « Prev  132  131  [130]  129  128  Next »   >>|
ID : 130
題名 * 1997・夏
AV *
楽譜 *
歌詞 * 夏の太陽 アイアイアイ ほら 裸で感じてるかい
涼しい部屋にこもってたら もったいない つまんない
焼けた素肌が アイアイアイ ほら なにより素敵なのさ
まぶしいほどに輝いてる 君の瞳 うれしい
燃える思いをそのまま 置いとけるはずないから
思い切って飛び込もう ホントの自分自身に
嘘も迷いも あっという間に脱ぎ去って 飾らないそのままの君を このまますぐに
青い空へ つれていくよ 本当さ わかるだろ 誰よりも好きさ

吹き抜ける風 アイアイアイ ほら 世界が色を変える
重い荷物はいらないよね なにもかも忘れよう
言葉にすれば アイアイアイ ほら 見失ってしまうけど
感じることと見つめること 君が教えてくれた
きらびやかなドレスより ダイヤの首飾りより
二人で過ごす夏の日 大切な宝物さ
夢も未来も ひとりぼっちじゃ寂しいね いつまでもこのままで君と 見つけだそうよ
ひとりだけじゃ きっと見えないしあわせを わかるだろ 君じゃなきゃダメさ

嘘も迷いも あっという間に脱ぎ去って 飾らないそのままの君を このまますぐに
青い空へ つれていくよ 本当さ わかるだろ 誰よりも好きさ
制作日 * 1997
閲覧数 963
投稿者 KAZU  
登録日 2008/12/20 20:37

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

コメント一覧

* : リスト/エンベッド時に表示されます。
、ウ、ホ・レ。シ・ク、ホタ霹ャ、リ