NeverLand Musical Factory
SAKAI KAZUNARI
サイト内検索
TOP  > 日記・ブログ > KAZU

KAZU さんの日記

4件のうち1 - 4件目を表示しています。

 最近の日記
2月
11 (月)
カテゴリー  本・CD・DVD
神津恭介、密室に挑む―神津恭介傑作セレクション〈1〉 (光文社文庫)著者 : 高木彬光光文社発売日 : 2013-04-11ブクログでレビューを見る» かつて(いまでも)日本を代表する名探偵であった神津恭介を主人公とする短編集。タイトルのとおり、密室殺人事件が並んでいる。 今読んでみると文体や人間の描き方、道具立てにさすがに書かれた時代を感じさせる。だけど全体としてすっきりと端正に感じら...
続きを読む | 閲覧(170) 
2月
9 (土)
カテゴリー  演劇や音楽の話
「3年A組」、第一部が終わる5話までみた。テレビでは珍しい密室系のサスペンスっぽかったのでかなり楽しみにしてみていたんだけど、2話くらいから生じた違和感が、最後には不快感に近いものになって終わった。 教室の中の緊張感、WEB世界の無責任な感じ、とってもリアリティがあった。スクール・カーストの感じとか見ていて嫌になるけど、目を背けちゃいけないって気持ちになるほど、リアルで胸に響いた。正直、毎回ドキド...
続きを読む | 閲覧(234) 
2月
5 (火)
カテゴリー  本・CD・DVD
僕らの新しい道徳著者 : 岡田斗司夫FREEex朝日新聞出版発売日 : 2013-08-20ブクログでレビューを見る» 岡田斗司夫氏が一癖も二癖もある論客と「道徳」について語る対談集。小林よしのり氏とか古市憲寿氏なんかがどんなふうに語るのかにも興味があり、また岡田氏の問題意識や見解にシンパシーを感じることも多いので、かなり期待して読み始めた。 「自我」「個人」「合理性」「市民」「共同体」...
続きを読む | 閲覧(224) 
2月
3 (日)
カテゴリー  まなびやあれこれ
 同窓会があった。 僕が今の仕事に就いて最初に関わった人たちである。もう随分時間がたっているのに、幹事が頑張ってくれた。もう会えないと思っていた人もたくさんいたので、本当にうれしかったし、楽しかった。 あの頃の自分は?と思い出すと、本当に恥ずかしくなるくらい未熟で自分勝手だったと思う。正直自分の中で封印してしまいたいくらいだ。こんな人間でも、改めて懐かしく思い出し、敬意を込めてつきあってくれる人た...
続きを読む | 閲覧(246) 
4件のうち1 - 4件目を表示しています。

«前の月次の月»
12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728
アクセス数
3371153 / 日記全体
RSS配信
KAZU さんの日記



、ウ、ホ・レ。シ・ク、ホタ霹ャ、リ