NeverLand Musical Factory
SAKAI KAZUNARI
サイト内検索
TOP  > 日記・ブログ > KAZU > 2016-7

KAZU さんの日記

4件のうち1 - 4件目を表示しています。

2016年7月 日記一覧
7月
31 (日)
カテゴリー  演劇や音楽の話
 まもなく閉校になる予定の小学校の最後の卒業式を描いた芝居である。なぜか(劇中で理由は明らかになるが)運動会も同時に行われることになっていて、1幕はプロローグと運動会、休憩をおいて卒業式とそのあとのエピソード。そんな素朴な物語を、地元の子供たちと大人が演じる。指導をしているのは有名劇団で活躍していた御夫婦である。 文句なくいい芝居。派手さはないけど、心の中にある温かいものにそっと触れてくる。 子供...
続きを読む | 閲覧(2562) 
7月
24 (日)
カテゴリー  演劇や音楽の話
 ワンピースの新作を観に行った。着る方ではなく映画である。  自宅ではできない体験をということで、4dx3dを選んだのだが、これは少し失敗だったかもしれない。ディズニーランドのアトラクションならいいが、2時間の映画を、揺れ動く椅子に乗ってみるのは苦しい。まして、水が飛んできたり変なところでフラッシュがたかれたり足下がスースーしたりするとなおさらである。臨場感というより落ち着かない。いつものように飲...
続きを読む | 閲覧(2256) 
7月
16 (土)
カテゴリー  本・CD・DVD
王とサーカス著者 : 米澤穂信東京創元社発売日 : 2015-07-29ブクログでレビューを見る»彼の作品を読むのは久しぶりだが、落ち着いた語り口で気持ちよく読んだ。視点人物がよいのだろう。共感できる。殺人事件の謎を解く、といった意味でのミステリとしては、それほど群を抜いたものではないと思う。しかし、トリックとかロジックとかいうところの外側にある部分で、一種のサプライズがあって、それが単...
続きを読む | 閲覧(1981) 
7月
3 (日)
カテゴリー  本・CD・DVD
だれもが知ってる小さな国著者 : 有川浩講談社発売日 : 2015-10-28ブクログでレビューを見る»初めて知ったとき、「わ!」と思い、次に心配になった。自分の中では綺麗に完結しているシリーズなので、誰が何をやっても蛇足のような気がするし、作者を変えて書き継がれたシリーズを思い起こしてみると、あまり嬉しい気持ちになった記憶がないからだ。が、有川浩さんである。作者としての才能以上に、本好...
続きを読む | 閲覧(2286) 
4件のうち1 - 4件目を表示しています。

«前の月次の月»
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
アクセス数
3001434 / 日記全体
RSS配信
KAZU さんの日記



、ウ、ホ・レ。シ・ク、ホタ霹ャ、リ