NeverLand Musical Factory
SAKAI KAZUNARI
サイト内検索
TOP  > 日記・ブログ > KAZU > 未分類

KAZU さんの日記

542件のうち1 - 30件目を表示しています。

カテゴリー:未分類 日記一覧
4月
29 (金)
カテゴリー  未分類
 父になったときにもそれなりに感慨があったけれど、今となってはあまり細かく思い出せない。喜びと緊張が混ざり合ったドシッとしたものだったように思うけど、後からそういうイメージが上書きされたのかもしれない。 今週、一人の男の子の祖父になった。不思議である。自分自身はあまり変わっていなくて、頭の中にはまだまだ青いものや、黒いものとか、ちょっとは桃色のものとかがあって、昔とそんなに変わっている気がしないの...
コメントあり 2  |  続きを読む | 閲覧(2505) 
4月
16 (土)
カテゴリー  未分類
新しい職場で半月が過ぎた。戸惑うことも多く疲れもするが、わくわくが止まらない。2年前も同じなのだが、自分が今まで「こうなんだ」と思っていたことといろんなことが違っていて、戸惑ったりびっくりしたりする。それは、時には結構なストレスになって、通勤距離の長さとか、いろんなこととあいまって疲れをためる(特に肩こりが厳しい)。が、子どもたちと同僚たちの誇り高い一生懸命さは、前の職場と変わりがない。それがうれ...
続きを読む | 閲覧(1723) 
1月
27 (水)
カテゴリー  未分類
NeverLand Musical Factoryの本番が終わった後、例によって打ち上げで、例によって安いホテルに1泊する。この駅近くに泊まるとき、利用する場所は決まっている。安いから以上に理由がある。去年、アキレス腱を切って松葉杖で歩いていた頃。それでも芝居はやるし、酒は飲むし、外泊する。松葉杖や車椅子で電車に乗るのはあまり慣れていないので、いつも以上にホテルに泊まることが増えていた。目が覚めて...
続きを読む | 閲覧(2195) 
1月
3 (日)
カテゴリー  未分類
NeverLand Musical Factoryも、徐々に年をとりながら、常々話させていただいているとおり、ジョギングペースのマラソンランナーとして、ゆっくりゆっくりマイペースで走っています。あまりにゆっくりすぎて、立ち止まっているように見えるかもしれませんが、ちゃんと一歩ずつ足を踏み出しているつもりです。今年もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。今年は1月の「夢チャレンジ」での発表でスタートし...
続きを読む | 閲覧(2142) 
12月
29 (火)
カテゴリー  未分類
あんまりこういうところに文章を書くことをしなくなった。おっくうになったと言うよりも、少し怖くなったのかもしれない。個人としての放談が、公人としての自分にどんなふうに関わってくるのかとか、そういうことが。あんまり当たり障りのないことばかりを書いていても仕方がないし、当たり障りのあることだと迷惑かける相手が自分じゃないかもしれないし。ともあれ、今年もそろそろ終わろうとしている。今年はなんと言っても、ア...
続きを読む | 閲覧(2464) 
11月
29 (日)
カテゴリー  未分類
 そもそもが出不精なので、こういう会に参加するのは気が進まない方である。出不精と言うよりも、自分に自信がないのと、交友を暖めることが面倒と思うからなのかもしれない。 それでも、自分が高校2年生の時のクラスが同窓会をすると聞いて出かけていったのはなぜなのだろうと思う。まずは、幹事の一生懸命さに心を打たれたからなんだけど、やっぱりこの年になると、自分のルーツのようなものが気になるからかもしれない。 出...
続きを読む | 閲覧(2293) 
10月
20 (火)
カテゴリー  未分類
 久しぶりの、NeverLand Musical Factoryの公演が終わった。今年の1月以来になる。今回は、千葉県君津市にある君津市民文化ホールのイベントに参加したもので、高校生の演劇大会と合同である。広いステージと客席、プロのスタッフ、若くて気持ちのいい観客、とても巡れた条件の中での上演だった。 舞台の出来が良かったかどうかとか、見てくれたお客さんの心に何かを残せたかとか、そういうことはよく...
続きを読む | 閲覧(2148) 
9月
23 (水)
カテゴリー  未分類
 ひさしぶりに相田みつを美術館に行った。たいへん失礼な言い方だけど、驚くほど心を揺さぶられた。 なるほどと思わせてくれるような言葉をたくさん残している。もちろんそれはスゴいと思うのだけど、どうも自分の中のあまのじゃくが邪魔をするのか、「へたうまな色紙を書く人」というイメージが強い。あるいは「日めくりカレンダーの作者」とか。 おっと、自分はとんでもない間違いをしていたのかもしれないぞ、と思ったのは、...
続きを読む | 閲覧(2244) 
8月
24 (月)
カテゴリー  未分類
 毎年この時期になると、研修の講師を務めさせてもらっている。自分自身に、それほどしっかりと他人に教えることができるような何かがあると思っているわけではないのだけど、いろんな縁もあり、何人かの人に持ち上げてもらって、ここ5年くらい講師という立場で話をしている。今年は、今日だった。 どうやら自分の中に、かなり自己陶酔的な部分とか、ビックマウスというか自信たっぷりに見える部分があるようで、まあ、それは否...
続きを読む | 閲覧(2682) 
8月
8 (土)
カテゴリー  未分類
 6月始めにアキレス腱を切ってから、ずっと左足にギブスをはめて生活していた。移動がほとんどできずふてくされていた状態から、次第に慣れてきて周囲に心配されるほど動き回るまで、がっちりとギブスライフを送ってきた。そのギブスと、昨日お別れをした。 ギブスが外れたからと行っていきなりチャールストンが踊れるわけでもなく(もともとそんなの踊れないけど)、左足をかばいながらゆるゆると歩く。ギブスがないだけ、むし...
続きを読む | 閲覧(2807) 
7月
28 (火)
カテゴリー  未分類
 最近は映画を見ることが多い。アキレス腱を切ってうまく歩けない為だろう。家にいるとDVDをレンタルしてみているけど、先日は映画館でしっかり「HIRO」をみてきた。悪くない。よく考えるとテレビで2時間スペシャルをみるのとあまり変わりないようなものなのかもしれないけれど、映画館の画面でみると、ちゃんとそこには魔法があるのである。 自宅の近くに映画館があるのはいいもんだ。年を重ねて、映画館で映画を見るの...
続きを読む | 閲覧(4752) 
6月
20 (土)
カテゴリー  未分類
職場のバレーボールで少し張り切りすぎたのがいけなかった。なんだか、絵に描いたようにみっともない中高年の姿である。すごくいろんな人に聴かれたけど、「バチン」という音はしなかった。もししたとしても聞こえなかった。その日はそのままバレーボールをやり仕事をし、風呂に入って寝た。翌日は出張もした。夕方やっぱおかしいな、と思って医者に言ったら切れていると言われた。ギブスを巻かれた。さいわい、職場がバリアフリー...
続きを読む | 閲覧(3276) 
4月
29 (水)
カテゴリー  未分類
このところ、WEB上に何かを書こうとすることが激減している。かつては毎日のように「よしなしごと」を書いていたことを思うと嘘のようだ。確かに忙しいのは確かだ。午前6時から午後8時まで職場にいる毎日では、帰宅してから何かをやろうという気持ちにはなかなかならない。その「何か」が、あてどなく思ったことなどを書き散らすことになるには、ずいぶんと「何かやろう」という気持ちの積み上げが必要なのだ。それとは別に、...
続きを読む | 閲覧(3080) 
10月
27 (月)
カテゴリー  未分類
先日娘が結婚した。やっぱり、大きな人生の節目なのだと思う。数日して、やっと実感が湧いてきた。実際当日にかけては、意外なくらい普通であった。正直、自分で企画した高校の文化祭の開会式や予餞会のほうがどきどきした。だって、つくるのは自分じゃないものね。よく言われるところの、寂しくなるねってっのも、実はそれほどではなかった。正直、もっと強い「手から離れた」感は、以前感じた気がする。だから、今は気持ちがいい...
続きを読む | 閲覧(3733) 
9月
7 (日)
カテゴリー  未分類
御多分に洩れず、「孤独のグルメ」がマイブームである。とても幸せな気分で、DVDまでも観たりしているのだが、困ったことが二つある。一人でご飯を食べている時、心の中でつぶやいてしまうこと。「ゴロー」というメロディに乗せて、「そう来たか」とか「これもありかもしれない」とか、あの声でずっと話しながら食べている。これはかなり疲れる。さらに、つい余分に食べてしまうこと。定食一人前でも持て余す癖に、つい手を上げ...
続きを読む | 閲覧(3634) 
8月
25 (月)
カテゴリー  未分類
 今日は、学級経営実践研修の講師であった。担任の先生が直面するさまざまなシーンを想定したロールプレイングゲームで、客観的に観てもなかなか充実したものだったんじゃないかと思う。今回は初めて、自分が演じる側に立って保護者からの電話を受ける担任なんかをやってしまった。どうやら、やってみたかったらしい。 参加している若い先生方も意欲的だったし、一緒に講師をやっている先生方も、すばらしい方ばかりで、そういう...
続きを読む | 閲覧(3617) 
8月
24 (日)
カテゴリー  未分類
 劇団の稽古が終わったあと、いつもとは場所を変えて千葉まで出た。鉄鍋餃子をはじめ、美味しい料理と酒を囲んで、日笹渋りにゆっくり話をした。 呑むといろいろアイデアが出てくる。僕よりも愛では豊富なメンバーに背中をひっぱたかれて、そろそろ台本を書かねば行けないのだなと他人事のように思う。 気心の知れた連中と一緒にいるのは楽しいし、心のマッサージになる。一方で、もう少し所帯を大きくしてもいいかなと久しぶり...
続きを読む | 閲覧(3849) 
7月
20 (日)
カテゴリー  未分類
あんなに焦がれていた芝居なのに、本番はまさかの大雪で開幕に間に合わなかった。WOWWOWで放映するからと楽しみにしていたのに、なぜか録画されず。呪われてるのかな。この夏の楽しみだったのに、ショックで口もきけぬ。...
続きを読む | 閲覧(3217) 
7月
19 (土)
カテゴリー  未分類
夏休みに入った。夏休みと言っても例のごとくで、平日に休める日がそれほどあるわけではない。それでも、朝が少しゆっくりになり帰りが少し早くなるだけで、まったくゆとりが違う。ありがたいことだ。まあ、自分の仕事場がびっくりするくらい一日中暑いことは別として。3連休のあとは出張が二つ続く。それぞれに楽しみな出張である。その準備をしっかりとしていかなければならない。来週はまた大きな仕事があるし。まあ、適当に体...
続きを読む | 閲覧(3745) 
7月
16 (水)
カテゴリー  未分類
このところ毎日14時間勤務、しかも空調のない部屋(ディスクの温度計はずっと30度を超えてる)での書類仕事が中心で、正直ばてていた。常時熱中症状態である。このままでは倒れると思って、思い切って5時過ぎに職場を出て、家のベランダで家人とゆっくり食事をした。それから、昔担当したクラスの文集をゆっくりと読んだ。朝目が覚めたら、心と体がすっと軽くなっているのがわかった。こんな簡単なことなんだね。...
続きを読む | 閲覧(3628) 
7月
6 (日)
カテゴリー  未分類
今まであまりこういう所には顔を出していなかったのだが、今年は午前中出かけた。しかも、スイカを売った。1切れ100円。自分で言うのもなんだけど、ものすごくお買い得である。駅の近くの広場に、自治会などが店を出しステージでいくつかの団体がいろんなことをする。よさこいの団体に、懐かしい顔を見つけて嬉しくなる。かっこよかったなあ。正直、思っていた以上に雰囲気がよくてびっくりした。こう言うの、いいね。もっとた...
続きを読む | 閲覧(3243) 
5月
26 (月)
カテゴリー  未分類
 ぼくらの世の中は、あんがい「相手はこれをしないだろう」という常識に支えられていることが多いのだと思う。あまりにも当たり前すぎて気がつきにくいのだけど、ある日それが侵されるとすごくびっくりして、どうしていいか分からなくなってしまったりする。 僕の世代だと、たとえば公園でキスをするとか、歩きながらカップめんを食べるとか。まあ、年がばれるか。 とりあえず笑顔で握手をしてくれる美少女にのこぎりで殴りかか...
続きを読む | 閲覧(3173) 
5月
20 (火)
カテゴリー  未分類
日曜日が友人の結婚式で、挙式から3次会まで10時間以上ハイテンションでいたから、さすがに疲れが抜けていない感じがする。まあ友人といっても親子ほど年が離れているし、僕のことを先生と呼んだりしてもくれるんで、僕が勝手に友人だと思っているだけなんだけど。例によって歌を作った。そして歌った。自分ではよかったのかどうかわからない。でも、新郎新婦のことだけを考えた時間が、何か形になるのは僕にとってはうれしいこ...
続きを読む | 閲覧(2755) 
5月
5 (月)
カテゴリー  未分類
うーん。映画は観に行った。美味しいものも食べたし、ちょっとショッピングもしてそれで満足。距離で言うと、ここ数年間の通勤距離圏内だ。「どこにも行かなかった」というのに近い。歌は作った。作りたいものから順に。劇団の法には手が回らず申し訳ないが、まずはおめでたのほうから行く。あとは机の周りを少し片付けたけど、たぶん3日もすれば元に戻る。昼酒は少し呑んだ。だから少し太った。あと1日休みで、3日仕事をしてか...
続きを読む | 閲覧(3201) 
5月
2 (金)
カテゴリー  未分類
連休の狭間の3日間が終わった。以前は、頑張ることはただそれだけですばらしいと思っていた。今だって、頑張ることはすばらしいって思うし、頑張っている自分は好きだし、頑張っている人を見ると美しいと思う。でも、やみくもに頑張ることが全部OKではない。時に自分を痛めつけ、他人を引きずり回してしまうこともある。自分が年を取ったということなのかな。頑張ることのすばらしさと同時に、頑張ることの危うさを感じるように...
続きを読む | 閲覧(3178) 
4月
29 (火)
カテゴリー  未分類
先日は、新しい職場での初めての宴会だった。楽しかった。こういう人たちの仲間であることを本当にうれしく思った。どうも飲むと調子に乗って大きなことを言い過ぎる悪い癖が僕にはあって、正直朝になると頭を抱えることがあつたりもして、相変わらずそれが心配なんだけど、自分としてはとにかく幸せだった。だけど大きな職場だから、みんなとちゃんと話そうと思ったら、ものすごい数の宴会が必要そうだ。ぼちぼちといくとしよう。...
続きを読む | 閲覧(3099) 
4月
6 (日)
カテゴリー  未分類
新しい職場に勤務するようになって1週間が立った。もちろん楽ではない。分からないことがたくさんあるし、責任は重いし、職場にいる時間は長いし。まだまだ序の口までもいっていないのに、ちょっとバテ気味だ。でも、そのかわり「すごいな」って感動することがたくさんある。周りにいる人たちがみんなかっこよくて、こういう人たちと一緒に働けることを誇りに思える。(自分のふがいなさと一緒にね)ひとつひとつできることを増や...
続きを読む | 閲覧(2685) 
3月
31 (月)
カテゴリー  未分類
たった1年お世話になっただけの勤務校と、今日別れを告げた。勤務校というのは、建物でも名称でもなく、すばらしい同僚と大切な生徒のことだ。言うべき時にきちんと言葉で自分の思いを伝えるのが苦手だ。きちんと伝えたくていろいろ言葉を探すのだけど、いざその瞬間が来ると上手に話せず、どうしようもないことばかりだらだらと話してしまう。そのくせ、話し終わって少ししてから、自分は本当はこう話したかったんだ、なんて言葉...
続きを読む | 閲覧(3247) 
3月
27 (木)
カテゴリー  未分類
わずか1年で職場を変わることになりました。1年間先生と呼んでくれた人たちのことを考えると断腸の思いですが、彼らのためにも前を向いていかなくてはなりません。転勤先などは、本日の朝刊(千葉県)や、千葉県教育委員会のホームページをご覧ください。...
続きを読む | 閲覧(2671) 
2月
8 (土)
カテゴリー  未分類
こんな大雪の日に当たってしまったのは不幸なんだろうと思う。予定していた参加者の1/3くらいも来られなかったと思うんだけど、予定通りの集金。会場のホテルが太っ腹だったのなら、なじみなだけに本当にうれしいな。結果的に、「恩師」席にたったひとり座ったことになる。照れる。顔を出した若者たち。顔はみんな覚えている。そのこと自体が、自分の中ではすごくうれしい。懐かしい顔の一人と話をしているとき、彼はしきりに「...
続きを読む | 閲覧(3254) 
542件のうち1 - 30件目を表示しています。

«前の月次の月»
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
アクセス数
2664482 / 日記全体
RSS配信
KAZU さんの日記



、ウ、ホ・レ。シ・ク、ホタ霹ャ、リ