NeverLand Musical Factory
SAKAI KAZUNARI
サイト内検索
TOP  > 日記・ブログ

日記一覧

当サイトに登録されている日記一覧
1244件のうち1201 - 1230件目を表示しています。

1月
1 (木)
カテゴリー  未分類
どんどん日本がつらくなってきているようで、すごく具体的にいろんな人の顔が目に浮かびます。 今、自分は何をしているのか。 僕自身の生活は脇に置いておいたとして(そう言ってしまえるのがものすごく恵まれているってことですね)、今自分に何が出来るのかを考えるのです。 ちゃんとしていなきゃいけないなって思います。 今年がよい年でありますように。...
続きを読む |  閲覧(3980)
11月
3 (月)
カテゴリー  デジタルっぽいもの
きっと買うと思っていたのだけど、やっぱり買ってしまった。 5万円ちょっと支払ったけど、ポイントを考えると4万5000円を少し超えるくらい。とりあえず使えるノートパソコンがその値段で買えるのだからびっくりである。 持ち運びようのサブノートとして使うつもりだけど、天板がピアノのようにつやつやで、きれいでいいけど指紋がつく。目立つ。どうしようかなって感じである。 今まで使ってきた立派な...
続きを読む |  閲覧(4047)
8月
11 (月)
カテゴリー  演劇や音楽の話
いよいよ近づいてきました。 NeverLand Musical Factory 第7回公演「カラフル」 2008年8月23日(土) 開場14:15 開演14:30 終演16:30(予定) 千葉市蘇我勤労市民プラザ多目的ホールにて 詳しくは、下のサイトをご覧ください。 http://neverland-mf.com/ 脚本・作詞・作曲・演出等々やっています。 職場の仕事の方はお盆休みなんだけど、こっ...
続きを読む |  閲覧(3768)
8月
9 (土)
カテゴリー  未分類
開会式の、オープニングセレモニーだけを見る。圧倒された。すごいと思った。たぶん、2つの意見があると思う。テクノロジーはもちろんだけど、人間の肉体の存在が大きかった。きちんと揃って動けるまでの努力を考えると頭が下がる。ひとりひとりの存在は小さいかもしれないけど、やっぱり主役は人間で、しかも集団の意志のようなもの、それがとても印象的だった。結局、人間を道具として、没個性なひとつの部品として扱っているよ...
続きを読む |  閲覧(3591)
7月
13 (日)
カテゴリー  未分類
 勤務している学校の文化祭が終わったのである。 正直、去年であれば「祭」であり、燃えかすのようになっていたであろう自分だけど、今年はあれこれしているうちに頭の上を通り過ぎていった感じであった。まあ、一応最初のイベントではインカムをはめたりもしたのだけれど。 閉会式の様子を見ていて思った。「生徒会、やりて〜!」 どうも自分は目先のことしか見えない人間で、理念とか目標とか考えるより、とにかく目の前のこ...
続きを読む |  閲覧(3708)
6月
25 (水)
カテゴリー  デジタルっぽいもの
コンボイショー「うみわたる」を観る。自宅近くでこういうものを観られるのは最高の幸せだ。以下、覚え書き風に。ダンス・歌・芝居・バンドと何でもありのステージだった。照明や舞台装置・衣装もこだわりが感じられて、素朴にすごいなって思った。こういうごった煮的なものは好きだし、おもしろい。もう少し演劇っぽい要素が多くなると、僕が思い描くステージに近くなる。こういうステージをこの人達はずっと若い頃からやっていて...
続きを読む |  閲覧(3396)
5月
20 (火)
カテゴリー  デジタルっぽいもの
新しいデジカメを買った。それほど写りがいいカメラではないが、携帯電話機能がついている。ソニーのSO905iCSというものだ。使いこなすのに時間がかかりそうだ。それにしても、携帯電話が0円とか3000円で手に入った時代は、やっぱりちょっと異常だと思うけど、新しもの好きにはいい時代だったなあ。...
続きを読む |  閲覧(3934)
3月
2 (日)
カテゴリー  未分類
 スキー板を引っ張り出してきて磨く。3人分。 スプレーでワックス落としを振りかけ、山ほどのティッシュで拭き取る。スプレーワックスを、スポンジでのばしながら一面にさっと塗る。もう一度ティッシュでざくっとのばして放置。1時間くらいたってからコルクでぎゅうぎゅうと全面をこする。 これでいいのだろうか?どうも、ちゃんとやっている人の作業を見たことがないから、よくわからないのである。 ちなみに板は、ネットオ...
続きを読む |  閲覧(4005)
2月
23 (土)
カテゴリー  まなびやあれこれ
 今年も予餞会が終わった。 なんと言っても今年の予餞会は、僕自身がインカムをしない予餞会だった。顧問から外れ、運営面での手伝いも殆どしなかった。とっても妙な感じがした。寂しい、って気持ちに似ているような気がする。 演劇部の顧問として、演劇部の発表を通じての関わりはあったし、演劇部の宿命で照明関係をやらせてもらった。その他、昨年までの顧問と言うことで、いくつかの相談も受けた。 そうやって関わっている...
続きを読む |  閲覧(4026)
2月
3 (日)
カテゴリー  未分類
交通のことと部員の体調を考えて、今日の部活はオフになった。 あとで困るのはわかりきっているけど、とりあえず1日休めるのは嬉しい。 まあ、毎度のことながら、雪国の人たちが聞いたら大笑いしそうだけど。...
続きを読む |  閲覧(4376)
1月
6 (日)
カテゴリー  デジタルっぽいもの
昨日から今日にかけて、宴会。
僕にとっては、家族の次に大切な人たちである。
今回は、今の職場に来てから関わった、比較的若手である。
しばらく見ぬ間に、それぞれ大人になっていて頼もしかった。

集まったのは10数人くらい。
社会人と学生が半数くらいだろうか。
卒業してから初めてあったものもいた。...
続きを読む |  閲覧(4118)
1月
5 (土)
カテゴリー  未分類
 センター試験の会場が変わったので、お仕事として見に行った。
 駅から遠い。工事中か?と思うようなところに、とても豪華な建物が並んだところがあり、それが大学だった。なんだか浮世離れしているような感じ。不思議である。

 駅から乗るバスがわからなくて悩む。あれこれ質問をしたんだけど、駅のキオスクのお姉さんが怖かった。容姿ではなく態度がエリカ様似であった。「別に…」とは言わなかったけど。まあ、道を教えるのは彼女らの仕事ではないのだから、訊いた僕が失礼だったのかもしれない。...
続きを読む |  閲覧(3797)
1月
2 (水)
カテゴリー  未分類
新年はボーリングから始まった。
思い切りなまっている体だけど、2ゲームやって86と175。
このギャップがすごい、と自分でも思った。
やっぱりWiiリモコンよりボールの方が重い。 ...
続きを読む |  閲覧(4041)
11月
23 (金)
カテゴリー  デジタルっぽいもの
演劇部のバックステージものを見ていると、
芝居としての出来以前に生理的に納得できないものがあって困る。

かつてある芝居を見ていた時に、
こういう決定をどうして全体でなくて数人でやるのか?
そもそもOBが出演するってどうなのか?
ってそんなことで頭がいっぱいになったことがあった。

今日見た芝居もそうだった。
あそこで部長の判断に任せる顧問って何よ?
で、リハの最中に撤収する部長の判断ってなによ?
(うちなら絶対やる。リハ終わってからでも判断できる)
それに黙って従う部員って?
しかも、状況の変化で勝手に内部で撤回するのも?
ラストだけなので、と言って時間超過を頼む顧問は?
みたなことが頭をぐるぐる回ったのであった。...
続きを読む |  閲覧(4537)
11月
18 (日)
カテゴリー  演劇や音楽の話
友人がある劇団に参加させてもらい,初舞台を踏むというので重い腰を上げて新宿・紀伊国屋まで出かけていった。Theare劇団子ホームページとてもよかった。役者も達者だったし,物語も丁寧で,人間に対する暖かなまなざしが伝わってくるような舞台だった。以前この団体に関わるという話を本人から初めて聞いた時,「やっとホントに一緒にやりたいって思える劇団さんと巡り会えました」とうれしそうだったのを思い出す。舞台を...
続きを読む |  閲覧(3130)
11月
8 (木)
カテゴリー  デジタルっぽいもの
 いろいろと物議を醸し出す部分もあるようだけど、きちんと自分でやっていることを観てもらうためには、かなりわかりやすいやり方だし、正直助かる。同じことを自分でやろうと思ったら、かなり大変だし。  で、アップしてみたりしてます。  どんなもんでしょうか?...
続きを読む |  閲覧(3651)
10月
6 (土)
カテゴリー  演劇や音楽の話
 千葉県高校演劇の11ブロック地区発表会が今日から始まった。 大会運営をしている立場からすれば、きちんとしたホール、きちんとしたスタッフに支えられていられるのは、本当にすばらしいことだ。どれだけお礼を言っても足りない気がする。 ものを作るのはやっぱり人なのだと思う。人として人を支えられることをうれしく思い、支えてくれる人がいることをうれしく思う。...
続きを読む |  閲覧(3365)
8月
18 (土)
カテゴリー  演劇や音楽の話
「ジーザス・クライスト・スーパースター」を観に行く。慣れ親しんだエルサレムバージョンである。最初から最後まで全部歌えるくらい好きなオペラ。見るのは何度目だろう。鹿賀丈史・市村正親時代から知っている。 相変わらずマスゲームじみたエキストラの動き。美しいと思う。小屋の広さのこともあるのだけど、情熱と冷静が奇妙に同居している。コーラスは美しい。この美しさを作り出すために、捨てざるを得なかったものがたくさ...
続きを読む |  閲覧(3823)
8月
14 (火)
カテゴリー  演劇や音楽の話
 ハリー・ポッターの映画は一応全部観ているけど、ロードショーに出かけていったのは初めてだ。

 どちらかというと原作は印象が薄かった作品である。妙に長くて、最後の方になると結末だけが気になって読み飛ばしてしまった記憶がある。映画も、なんな「戦争、戦争」と勇ましいだけの感じがして、楽しめないような気がしていた。...
続きを読む |  閲覧(3517)
7月
30 (月)
カテゴリー  未分類
北海道へ始めていった。
やっぱり食べ物が美味しくて嬉しかった。
札幌と小樽だけだったけど、町が綺麗だね。
住みたくなる町だ。...
続きを読む |  閲覧(3754)
6月
27 (水)
カテゴリー  まなびやあれこれ
 3年生部員が引退していった。毎年のことだけど、自分の心と肉体の一部が、物理的に引きちぎられるような気がする。今年特にそれが強いのは、この5人は多分不思議なくらい、僕の思いとシンクロしてくれた連中だからのような気がする。僕の思いをきちんと受け止め、それぞれ自分のものにしてくれていた。それに比べれば、僕はどれほど、この連中のことをわかっていたのだろうか?と思う。 思い残すことはない。2年半、本当に楽...
続きを読む |  閲覧(3244)
5月
16 (水)
カテゴリー  まなびやあれこれ
 同僚に生徒会のOB会というと、ちょっとけげんな顔をする人が多い。めOBが60人以上いて、先日の同窓会には20人以上が参加したのだと話すと、目を丸くする。珍しいらしい。

 僕が以前勤務していた学校の生徒会は、そういう集団である。殆ど部活動だ。...
続きを読む |  閲覧(3486)
4月
29 (日)
カテゴリー  演劇や音楽の話
うちの演劇部は、スタッフキャストを決めるときに、
時々オーディションというものをやる。

オーディションといっても、人数的にかつかつだから、
多数の中から一人を選ぶ、というよりも組み合わせを考える、といった感じだ。

それでも、メンバーそれぞれにやりたいことがちゃんとあって、
そのやりたい気持ちをできるだけ大事にしたいと思うから難しい。

今回は、顧問である酒井に一任するという話である。
まあ、それだけ信頼してもらっているのだと思うようにしてるけど、
特に3年生のラストステージだと思うからちょっとつらい。...
続きを読む |  閲覧(4347)
3月
28 (水)
カテゴリー  まなびやあれこれ
 転勤する先生が新聞発表になった。わかっていても話せない時間が長かったので、少し楽になった。

 興味のある方もいると思うので、ちょいとぼかしつつ書いておく。...
続きを読む |  閲覧(4066)
3月
25 (日)
カテゴリー  未分類
 伊豆高原に遊びに行った。

 泊まったのは「赤い馬」というペンション。オーナーが元魚屋さんと言うことで、とにかく魚が美味しい夕食だった。全体としても清潔で気持ちのよい宿。のんびり美味しく過ごした。...
続きを読む |  閲覧(3776)
3月
10 (土)
カテゴリー  未分類
 平泉、花巻に旅行に行った。はじめてである。

 藤原3代というのは、こっちの勝手な思い入れとして、もう存在自体があこがれである。そういう気持ちがあるから、平泉の遺跡は興味があった。実際に見てみると、形に残っている金色堂よりも、なにもない毛越寺のほうが印章が強かった。...
続きを読む |  閲覧(4015)
3月
8 (木)
カテゴリー  まなびやあれこれ
 卒業式だった。

 320人の担任をやっている気分でいると、緊張も寂しさも、40数人の時の8倍になる。体育館から出て行く全員の後ろ姿を見送ったとき、一種の脱力感のような者に襲われた。...
続きを読む |  閲覧(4449)
2月
25 (日)
カテゴリー  演劇や音楽の話
NeverLand Musical Factoryの第6回公演が終わった。

やろうと持っていた内容も、やっちまった内容も、
実に僕ららしいものになったような気がする。...
続きを読む |  閲覧(4575)
2月
17 (土)
カテゴリー  未分類
再会以来初めて、吉野家の牛丼を食べる。
期待しすぎていたせいか、すき屋の味になれてしまったのか、
それほど美味しいとは感じなかった。...
続きを読む |  閲覧(4616)
2月
16 (金)
カテゴリー  まなびやあれこれ
 予餞会が終わった。3年生を送る会である。

 例によって実行委員会の顧問をやっていたのだけど、今年はそれに加えて3学年主任だった。「送られろ」と怒られもしたけど、何よりも送ってあげたい気持ちの方が強かった。

 しかし、実際にやってみると二度とやりたくないくらい忙しかった。物理的に忙しいという以上に、脳のまったく逆の方向に引っ張られるような痛みを感じた。...
続きを読む |  閲覧(4289)
1244件のうち1201 - 1230件目を表示しています。



、ウ、ホ・レ。シ・ク、ホタ霹ャ、リ