NeverLand Musical Factory
SAKAI KAZUNARI
サイト内検索
TOP  > 日記・ブログ > KAZU > 本・CD・DVD > 梶尾真治「サラマンダー殲滅」文句なくおもしろいジェットコースター型アトラクション。ちょっとご都合主義が鼻につくかな。

KAZU さんの日記

2020
4月 23
(木)
20:53
梶尾真治「サラマンダー殲滅」文句なくおもしろいジェットコースター型アトラクション。ちょっとご都合主義が鼻につくかな。
カテゴリー  本・CD・DVD
本文
とてもおもしろく、一気に読める活劇であった。この作者はどちらかというと小技の効いた技巧的な短編を書く人というイメージが合ったのだが、こういう堂々たる冒険活劇を読ませてもらえるとは、意外を通り越してひっくり返りそうになった。今更そんなことを言っているようでは申し訳ないのだが。

三部構成になってると言っていいと思うのだけれど、それぞれにちょっとずつ趣向が変わっている。でも、全体としてはぶれナイフと以前ががっちりとあって、お約束どおりにきっちりと造形された主人公チームが動き回るさまは、安心して乗り込めるジェットコースター型アトラクションのようだ。時々でてくるサブキャラもそれぞれ印象的で、感情移入させたれてしまったりして、それがまたにくい・

欠点を挙げるとすれば、ちょっと偶然に頼みすぎた都合のよい展開が目立つところ。ちょうど××の時にタイミングよく××があって間一髪××だった、みたいなことがあまりにも多いかなって気がしないでもない。

アニメ化希望。もうなっているのかな。

閲覧(2210)

コメント一覧

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
«前の月次の月»
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
アクセス数
4648737 / 日記全体
RSS配信
KAZU さんの日記



、ウ、ホ・レ。シ・ク、ホタ霹ャ、リ