NeverLand Musical Factory
SAKAI KAZUNARI
サイト内検索
TOP  > 日記・ブログ > KAZU > 演劇や音楽の話 > 高校演劇千葉県中央発表会に行ってきました。

KAZU さんの日記

2019
12月 1
(日)
15:58
高校演劇千葉県中央発表会に行ってきました。
カテゴリー  演劇や音楽の話
本文
 金曜日から行われていた千葉県高校演劇の中央発表会を見てきました。といって、種々の事情があり、実際に見ることができたのは土日の半分くらい。残念でした。

 非常に真っ直ぐに想いを伝えてくれる芝居が多くて、今を生きる高校生の思いにじかに触れたようでとても刺激を受けました。プロの芝居にも肩を並べるほどレベルの高い舞台や、物量で圧倒sぃてくれる舞台もあったし、少人数でも不慣れでも、思いが強く深く込められている芝居もあり、なんだかとてもうれしかったです。

 かつて自分が勤務していた君津高等学校が久しぶりに出場していて、事前に知らなかったので驚きもし、嬉しくも思いました。
 
 もともとコントにしてしまってもいいほどのネタではあったのだと思うのですが、そこにたくさんのイメージを投げ込み、さらに自分たちの思いを直接打ち込んたような劇で、とても楽しませてくれたし、彼らならではの思い切りのある表現ができていたように感じました。また、少人数から少しずつ仲間を集めていったという彼らの、等身大の技術力に驚かされました。仲間と楽しみながら磨き上げてきたのでしょうね。

 千葉県の高校演劇は千葉県を11のブロックに分け、それぞれで地区発表会を行い、その中から1〜2校を中央発表会に推薦します。ただ、君津高校が所属する11ブロックは秋の台風の影響で予定されていたホールが使用できなくなり、地区大会が開催できませんでした。そう言う状況の中で、各学校の顧問の先生方がツアーを組んでそれぞれの学校を回り、ひとつひとつの作品を観て推薦校を決めたと聞いています。口で言うのは簡単ですが、日程の調整など、大変なことだったということがよくわかります。

 生徒はもちろんのこと、そういう先生方の努力の積み重ねもあり、このような全県的な発表会があり、そこで上演される舞台が存在します。たくさんの人たちに感謝しながら、温かいものを心に抱いて、千葉県教育会館を後にしました。

 ありがとうございました。

閲覧(128)

コメント一覧

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
«前の月次の月»
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
アクセス数
3829025 / 日記全体
RSS配信
KAZU さんの日記



、ウ、ホ・レ。シ・ク、ホタ霹ャ、リ