NeverLand Musical Factory
SAKAI KAZUNARI
サイト内検索
TOP  > 日記・ブログ > KAZU > 本・CD・DVD > 糸井重里「お金をちゃんと考えることから逃げまわっていたぼくらへ」はっとする言葉がたくさん出てくる、刺激的な対談。

KAZU さんの日記

2019
7月 24
(水)
12:34
糸井重里「お金をちゃんと考えることから逃げまわっていたぼくらへ」はっとする言葉がたくさん出てくる、刺激的な対談。
カテゴリー  本・CD・DVD
本文
 糸井重里の感覚というのはとても好きで、あこがれている。だから、彼が対談相手を選んで一冊の本を出したとなれば、やっぱり興味がある。

 対談相手の人は、僕はまったく知らない人だったけど、読んでみると、なんだかとてもすごい人だったようだ。客観的な生い立ちとか業績を上げていってもそう思うし、対談の中での言葉や、それに対する糸井重里の反応を読んでいるとますますそう思う。

 タイトルどおりお金の話からスタートしていくし、おおむねその話からそれることはないのだけれど、全体としてみれば、人生観のような話だと思う。金儲けの達人というわけではなく(この方面の達人ではあるのだけど)、人生の達人から話を聞くというような。

 糸井重里の対談のスタイルが、単に相手の話を聞くというわけではなく、自分自身も負けないくらい話しているあたりがおもしろくて、なるほどインタビューではなく対談なんだ、と思う。相手の話を褒め称えたかと思えば、挑発し、聴くと思えば、持論をとうとうと語る。その感じが心地よい。

 はっとする言葉がたくさんあったが、まあ、その引用はやめておこう。

閲覧(283)

コメント一覧

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
«前の月次の月»
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
アクセス数
3826635 / 日記全体
RSS配信
KAZU さんの日記



、ウ、ホ・レ。シ・ク、ホタ霹ャ、リ