NeverLand Musical Factory
SAKAI KAZUNARI
サイト内検索
TOP  > 日記・ブログ > KAZU > 本・CD・DVD > DVD「劇場版名探偵コナン 天国へのカウントダウン」ミステリとしては平凡だが、後半の見せ場の連続はさすが。

KAZU さんの日記

2019
5月 2
(木)
16:17
DVD「劇場版名探偵コナン 天国へのカウントダウン」ミステリとしては平凡だが、後半の見せ場の連続はさすが。
カテゴリー  本・CD・DVD
本文
描かれている事件そのものは、わりあいシンプルな連続殺人事件である。一応メインのトリックはあるのだけれど、それ自体は、ちょっと雑というか、取り立ててどうと言うことはないものだと感じがした。ただ、前半のちょっとした描写が伏線となって交換に生きてくる感じは、ミステリのおもしろさの味わいがあって、ちょっとわくわくした。

黒づくめの男たちが、わりあい前面に出てきて事件を複雑にしてはいるのだけど、メインのストーリーとの結びつきが有機的に生きていないような印象を受ける。何よりもm彼らの口調があまりにもステロタイプの「悪人言葉」で、そこだけ妙に興ざめな気持ちになった。

後半のスペクタクル、次から次へと見せ場の連続で、まるでハリウッド映画を観ているよう。これを実写で撮ったらものすごいものになるのだろうなと思う。ミステリと活劇を、無理矢理結びつけて飽きさせず、ちゃんと最後まで引っ張ってくれるのは、実はたいしたものなのだと素直に思った。

閲覧(397)

コメント一覧

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
«前の月次の月»
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
アクセス数
3671762 / 日記全体
RSS配信
KAZU さんの日記



、ウ、ホ・レ。シ・ク、ホタ霹ャ、リ