NeverLand Musical Factory
SAKAI KAZUNARI
サイト内検索
TOP  > 日記・ブログ > KAZU > まなびやあれこれ > 本当に懐かしい人たちとの同窓会。長い時間を隔ててもすぐに心が温かくなる不思議、うれしさ。

KAZU さんの日記

2019
2月 3
(日)
11:56
本当に懐かしい人たちとの同窓会。長い時間を隔ててもすぐに心が温かくなる不思議、うれしさ。
カテゴリー  まなびやあれこれ
本文
 同窓会があった。

 僕が今の仕事に就いて最初に関わった人たちである。もう随分時間がたっているのに、幹事が頑張ってくれた。もう会えないと思っていた人もたくさんいたので、本当にうれしかったし、楽しかった。

 あの頃の自分は?と思い出すと、本当に恥ずかしくなるくらい未熟で自分勝手だったと思う。正直自分の中で封印してしまいたいくらいだ。こんな人間でも、改めて懐かしく思い出し、敬意を込めてつきあってくれる人たちがいることが本当にうれしい。

 昔一緒に作った芝居の映像をいくつも見せてもらった。ひとつひとつが、僕の記憶にあるものよりも数段すばらしい。正直言ってびっくりした。

 たぶん、あの頃の自分が未熟だったことがわかっているから、そういう自分の関わってきたものもたいしたことがないと、非常に失礼な思い込みをしていたのだと思う。あらためて見てみると、そのときも今と変わらず、限られた時間の中で全力で輝いているメンバーがいて、その姿は何ともまぶしく、すてきだった。僕自身は未熟だったけど、そのとき一緒にいたメンバーは、最高だったんだなと思い出した。

 どの顔も大人になって、きちんと人生を過ごしてきた重さのようなものが空気に現れている。それでも、笑った顔はみんな昔と同じだ。こういう人たちと関わることができた自分が誇らしく思えた。今も、あの頃と同じような仕事をしているけど、僕はずっと人に恵まれてきた幸せ者なんだと、改めて感じた。

 みんな、どうもありがとう。
閲覧(1846)

コメント一覧

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
«前の月次の月»
12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728
アクセス数
3768279 / 日記全体
RSS配信
KAZU さんの日記



、ウ、ホ・レ。シ・ク、ホタ霹ャ、リ