NeverLand Musical Factory
SAKAI KAZUNARI
サイト内検索
TOP  > 日記・ブログ > KAZU > 本・CD・DVD > 映画「名探偵コナン 14番目の標的」ミステリとしてみれば平凡だが、スペクタクルシーンや登場人物の心理の謎などをうまく取り込んで、楽しく観られる。

KAZU さんの日記

2018
9月 29
(土)
21:52
映画「名探偵コナン 14番目の標的」ミステリとしてみれば平凡だが、スペクタクルシーンや登場人物の心理の謎などをうまく取り込んで、楽しく観られる。
カテゴリー  本・CD・DVD
本文
 連続殺人事件っぽい構成。かなり無理矢理って感じがするけど、ちょっと「ABC殺人事件」っぽい落ちでおもしろかった。ミステリとしてはそれほどたいしたものではないが、後半の、密室からどかんとスペクタクルに展開していく感じはおもしろかった。

 毎度のことではあるが、「どうしてそこに、高校生や小学生を連れて行く!」と突っ込みを入れたい感じではある。でもそれを言うとそもそもこのアニメの根本が崩れてしまうのでしかただないのだろう。しかし、ナイト・クラブはやり過ぎだと思うが。

 冒頭と山場の、登場人物の心の謎についての顛末は、うまく物語とかみ合っていてよかった。こういうあたりが、一番の魅力のような気がする。

閲覧(400)

コメント一覧

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
«前の月次の月»
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
アクセス数
3183765 / 日記全体
RSS配信
KAZU さんの日記



、ウ、ホ・レ。シ・ク、ホタ霹ャ、リ