NeverLand Musical Factory
SAKAI KAZUNARI
サイト内検索
TOP  > 日記・ブログ > KAZU > 本・CD・DVD > エドワード・D・ホック「怪盗ニック全仕事5」価値のないものしか盗まない怪盗のシリーズ。いつになっても古びない冴えた短編集

KAZU さんの日記

2018
6月 9
(土)
20:35
エドワード・D・ホック「怪盗ニック全仕事5」価値のないものしか盗まない怪盗のシリーズ。いつになっても古びない冴えた短編集
カテゴリー  本・CD・DVD
本文
もともとホックの短編は大好きで、機会あるたびに手にとって入るのだけど、その中でも怪盗ニックのシリーズは、一番最初に好きになった作品群である。価値がないもの専門の泥棒というのはそれだけでびっくりするような発想だと思う。大金を払って価値のないものの盗みを依頼するのはなぜかという謎が当然発生するし、作品によっては殺人が起きてその犯人を捜したり、もちろんどうやって盗み出すかという興味も生むし、敵役との対決や警察との駆け引きというサスペンスもある。なんとも贅沢な楽しみかたができる短編シリーズである。

それにしても、こんな集大成の短編集が出ていたのは知らなかった。ホックがなくなってからもう10年も経つわけで、人気のあるシリーズだから出るべくして出た企画だろう。いっぱいあって嬉しいなと思いながら手に取った。

初期のものはずいぶん読んだけど、どれだけ書いても切れ味がほとんど衰えていない感じがしてすごいなと思う。ホックは謎作りについてはもう天才としか言いようがない作家だけど、その能力が遺憾無く発揮させていると思う。まあ、物語としてはちょっと大味なところがあって、良くも悪くもパズルストーリィなんだけど、それ以上のものをこの作家に求めるのは野暮というもの。手を替え品を替え繰り出してくる魅力的な設定を、ただひたすら楽しむのみである。その中でも「29分の時間を盗め」が意外性が高くて一番楽しめた。

閲覧(443)

コメント一覧

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
«前の月次の月»
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
アクセス数
3081259 / 日記全体
RSS配信
KAZU さんの日記



、ウ、ホ・レ。シ・ク、ホタ霹ャ、リ