NeverLand Musical Factory
SAKAI KAZUNARI
サイト内検索
TOP  > 日記・ブログ > KAZU > まなびやあれこれ > LEX Multilingual Presentation for Youth へ行ってきた。よかった。

KAZU さんの日記

2018
2月 18
(日)
22:52
LEX Multilingual Presentation for Youth へ行ってきた。よかった。
カテゴリー  まなびやあれこれ
本文
LMP Youth というイベントが東京ビックサイトであり、関わりのある若者が参加しているので観に行った。そういう縁でもないと気づきもしなかったイベントなんだけど、行ってみてみて本当によかった。楽しかった。

青年の主張みたいなものといえばそうなんだけど、ルールがいくつかある。

自分の多言語体験に基づいたメッセージであること。
3つ以上の言語を使用すること。

これがどういうことを意味するのか、いってみて初めてわかった。

あれこれ分析するよりも、プレゼンテーションの中で心に残った言葉を、ちょっと僕なりに解釈しながら引用したい。

・「伝える」ということは、「自分を持つ」ということだ。

・結果を考えるより目の前のことを楽しむのが幸せだ。

・環境や人間関係が、自分だけの言葉をつくる。それはいわば、自分の方言のようなもので、自分自身の文化と歴史が込められている。言葉がひとつではつまらない。

・メディアの世界は実は狭い。目の前にいる人を知ることが世界を広げる。

・たくさんの世界を知ると、自分の悩みがとても小さなものに感じられる。

・誰かの幸せを願う前に、まず自分がしあわせになれ!

・生きる力とは、与えられた環境を楽しめることだ。

・豊かさとは、人と人との強い幸せがあること。それが幸せにつながる。

・いろんなことに挑戦すると、「おもしろい!」に出会える。その「おもしろい」が好奇心を生む。その好奇心が自分の世界を広げ、次の「おもしろい」につながる。

こんな話を若い人たちから聞いていると、自分の世界は小さなものなのだなぁとしみじみ感じる。そして、こういう感覚と夢を持つ人たちに、未来の地球をゆだねたいと心から思う。

さて、今の僕は、明日から何をする?
閲覧(771)

コメント一覧

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
«前の月次の月»
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728
アクセス数
3003853 / 日記全体
RSS配信
KAZU さんの日記



、ウ、ホ・レ。シ・ク、ホタ霹ャ、リ