NeverLand Musical Factory
SAKAI KAZUNARI
サイト内検索
TOP  > 日記・ブログ > KAZU > 本・CD・DVD > 和田竜「村上海賊の娘 上巻」 ある意味壮大な序章。でもそれにとどまらない魅力があふれ出す。これはおもしろい。

KAZU さんの日記

2017
8月 12
(土)
10:00
和田竜「村上海賊の娘 上巻」 ある意味壮大な序章。でもそれにとどまらない魅力があふれ出す。これはおもしろい。
カテゴリー  本・CD・DVD
本文
(最後まで読んでの感想)
上巻は3章の途中まで。4章が幕間で、5章がメイン。そういうわけで上巻は、全体から見ると壮大な序章というイメージがある。

ところが、その序章が抜群におもしろい。戦国時代のあまり知られていない側面を扱っていること、登場人物が魅力的であること、物語のテンポがいいことが原因だろう。とても楽しく読むことができる。

主人公の描き方はすばらしい。ある意味現代的な感覚で造形しているのだと思うけど、感情移入できるし、また見守りたい、応援したいという気持ちになる。だから、彼女を巡って物語が進んでいく時、彼女に係わって人が動いていく時、すんなりとそれが納得できるし、ワクワクしてくる。

序章ではあるけれど、序章としてきっちりとひとつの事件としてまとまっているので、そういういう意味でも安心して読める。ただし、3章の途中で上巻が終わってしまっているから、読み終わると同時に下巻に手を伸ばさざるを得ないのだけど。

閲覧(1193)

コメント一覧

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
«前の月次の月»
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
アクセス数
2923513 / 日記全体
RSS配信
KAZU さんの日記



、ウ、ホ・レ。シ・ク、ホタ霹ャ、リ