NeverLand Musical Factory
SAKAI KAZUNARI
サイト内検索
TOP  > 日記・ブログ > KAZU > 本・CD・DVD > 楡周平「Cの福音」 大藪春彦の遺伝子を持つ犯罪ハードボイルド。気持ちよく読めるけど、たぶん僕は被害者役だろうな。

KAZU さんの日記

2016
11月 6
(日)
10:53
楡周平「Cの福音」 大藪春彦の遺伝子を持つ犯罪ハードボイルド。気持ちよく読めるけど、たぶん僕は被害者役だろうな。
カテゴリー  本・CD・DVD
本文
著者 : 楡周平
角川グループパブリッシング
発売日 : 2008-10-25
 大藪春彦を読みふけっていた時代があったけど、久しぶりにその時の感覚を思い出した。どちらかというと救いのない悪党の話なのだけど、文章がすっきりしていて余分な感傷が入ってこないためか、不快な気持ちよりもむしろ爽快な気持ちで読むことができる。ハードボイルドのひとつのパターンだと思う。

 確かに大藪春彦を思わせる雰囲気なのだけど、実際のところはむしろフォーサイスのような緻密な犯罪計画が読みどころになっていると思う。味わいはまったく違うけど、「ジャッカルの日」に近いのかもしれない。

 最後にもう少し派手なドンパチを期待してしまったから、やや拍子抜けした感じがないでもないけど、その分リアルなのだろうとも言える。主人公があまりにも圧倒的すぎで、逆に物足りない。シリーズものの第1作、主人公の顔見せ的な印象は否めない。

 だが、おもしろく読み進められたのは事実。実際に自分がこの物語に登場するとすれば、ゴミのように殺される方の人間だろうけど。

閲覧(1497)

コメント一覧

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
«前の月次の月»
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
アクセス数
2665352 / 日記全体
RSS配信
KAZU さんの日記



、ウ、ホ・レ。シ・ク、ホタ霹ャ、リ