NeverLand Musical Factory
SAKAI KAZUNARI
サイト内検索
TOP  > 日記・ブログ > KAZU > デジタルっぽいもの > 超整理手帳とGcalPDFは素晴らしい組み合わせだ。

KAZU さんの日記

2014
5月 14
(水)
22:17
超整理手帳とGcalPDFは素晴らしい組み合わせだ。
カテゴリー  デジタルっぽいもの
本文
手帳の使い方は自分の作業能率を大きく左右するので、デジタル、アナログ含めてずいぶんいろいろ考えて試している。このところずっとA5サイズのシステム手帳にオリジナルリフィルを入れたものとgoogleカレンダー&Evernoteとを併用していた。しかし、どうもそれがうまくいかなくなってきた。今まで以上にメモをとることが増え、それもいつでもどこでも読み書きが必要になり、しかも機密性が高いものが多くなったからだ。システム手帳では小回りが利かず、デジタルは入力が遅く情報漏洩も心配だ。

メモのことを考えて、何年かぶりに超整理手帳に切り替えた。A4サイズの紙を四つ折りにして挟み込めるのが特徴の手帳だ。これにA4の紙を挟み込んでいつも落ち歩く。だいたい1日1枚使って、システム手帳に保存する。アナログの方が印象に残りやすいしパラパラめくって考えることができる。検索性は悪いが、一応日付に紐づけられているのでそれで我慢する。スキャナーでデジタル化してEvernoteにあげたいが、セキュリティが問題になるだろう。

スケジュール管理は、超整理手帳であれば例のジャバラシートだ。1日のスペースは小さいが、長期を見渡せる。これで行こうと思って使いかけたのだが、ずっと気になっていたデジタルとアナログの二重状態をなんとか解決することを考え始めた。

そこで見つけたのがGcalPDFというプログラムである。Googleカレンダーの内容を、美しく簡単にプリントアウトしてくれる。しかも超整理手帳やA4システム手帳に最適の形で。僕のねらいにはぴったりのもので、どうしてもっと早く出会えなかったのかと心から悔しくする思う。ここしばらくの試行錯誤はずいぶん減ったはずだ。

超整理手帳にぴったりの形で2ヶ月くらいを印刷しメモ用紙と一緒に持ち歩く。変更や追加があったら書き入れて、溜まったところでGoogleカレンダーに入力して印刷し差し替える。最終的にはシステム手帳サイズに印刷して保存する。手書きの味はなくなるがデジタルとアナログの良さがうまく噛み合っていると思う。GcalPDFの作者さんに大感謝である。

当分はこれで行くつもり。
閲覧(3913)

コメント一覧

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
«前の月次の月»
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
アクセス数
2967288 / 日記全体
RSS配信
KAZU さんの日記



、ウ、ホ・レ。シ・ク、ホタ霹ャ、リ