NeverLand Musical Factory
SAKAI KAZUNARI
サイト内検索
演劇関係のブログなどへのリンクです。ぜひクリックしてみて下さい。
にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ 高校演劇へ にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ
  • カテゴリ 小道具担当者の仕事 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

with BACCHUS - 小道具担当者の仕事カテゴリのエントリ

手作りのもの

カテゴリ : 
第1期 » 芝居作りのノウハウ » 小道具担当者の仕事
執筆 : 
KAZU 2007-11-20 9:49
 小道具でも装置でもそうなのだが,舞台の上に何かが存在する時,それは以下の3つのどれかってことになる。1,本物を使っている。2,本物が使えないから作り物を使っている。3,本物も使えるけどあえて作り物を使っている。ってものだ。ここで言う「本物」というのは,実際に実用で使うもの,使えるもののことだ。実際に登場人物が劇の中で使っているのだから本物を使うのが一番良いようなものなのだけど,実はそうでもない場合が多い。

 わかりやすいのは本物を使えない場合だ。先日ある高校の演劇部が本物のグランドピアノを舞台において上演していたけど,まああれは例外と言っていいだろう。モナリザの絵が飾ってある美術館を舞台に芝居を作ろうとしたって,本物の絵を飾るのは当然不可能だ。様々な理由から手に入れることができないものは,世の中にはたくさんあるのである。というより,手に入れられるものの方がずっと少ないのが本当で,その少ないものの範囲で芝居を作るわけにはいかないのである。

 じゃあ,手にはいるものならそれを使うか,といえばそういうわけでもない。ガラスのコップを割るシーンで,本物のガラスのコップを使ってそれを割るかと言えば,多分そうはしないだろう。危なくてしょうがないからだ。携帯電話を使うシーンがあっても,さっきまで持っていた自分の携帯をそのまま使いはしないと思う。間違えて妙なタイミングで電話でもかかってきたら困る。取り扱いが面倒なもの,危険なもの,壊れたら困るものなどは,舞台の上にはあまり持ち込みたくないものだ。だから,取り扱いが簡単で,安全で,壊れてもかわりがあるような,それでいて本物に見えるようなものを作る方が安心だ。

...続きを読む

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (4215)
 かなりの時間をかけてやった7場の半立ち。最後まで活気を失わなかった役者たちも立派だったと思うが、何よりもよかったのは、あのシーンの稽古に合わせて、まがいなりにも使う小道具が用意されたことだった。いや、用意されたこと自体よりも、あのようなシーンをやる時に絶対に、たとえば「おにぎり」が必要であるんだという小道具担当の判断と、時間を作りながらそれを行った努力、あるいは計画性に敬意を表したい。

 もしあそこでああいった小道具がなければ、ああいった動きはマイムでやっただろうし、とにかくテンポのことで精一杯だった役者が、そんなことに神経を使えるわけがなく、適当に手を出して受け取ったことにして終わりだっただろう。おそらく、ただあれだけのものを全員に配るという設定が、どれだけの時間がかかり、どれだけの動きをしなければならないことなのか、曖昧なままで進行していったはずだ。電話もそうだ。仮とはいえ現物があったからこそ、ただ使うだけではなく、その後でどのように処理をするのかまで考えて動くことができた。いや、現物があれば、考えるまでもなく自然な動きとして、そこにある必要なものを手に取り、いらなくなればおけるところに置くということができるのであり、そこに問題があれば指摘することができたのだ。

...続きを読む

with BACCHUS とは

高校演劇部の顧問として、部員に向けて書いた「演劇部便り」です。演劇づくりに関するマニュアル的なものから組織作りのようなこと、個人的な想いを書いたものまで内容はさまざまです。一応ジャンル分けをしていますが、特定の項目についてお知りになりたいときには、単語で検索をしていただいた方が、興味ある情報を見つけやすいかもしれません。

2期に分かれています。第1期は2002年9月から2009年3月まで。少しでも高いところに登ろうと必死で自らを鍛えていた演劇部でした。「with BACCHUS」の内容もわりあいハードで、量もとても多いです。第2期は2013年から書き始め現在進行形です。動き始めたばかりの演劇部、演劇初心者がほとんどの部員たちにわかりやすいように書いているつもりです。

質問や感想などのコメントをお待ちしています。

カテゴリ一覧
アーカイブ
最新のトラックバック
、ウ、ホ・レ。シ・ク、ホタ霹ャ、リ