NeverLand Musical Factory
SAKAI KAZUNARI
サイト内検索
TOP  > with BACCHUS > 第2期 > 「ワイワイ楽しく遊ぶ」ってのを右端に置いて、「全国制覇を目指す」ってのを左端に置くとすれば、わが演劇部はどのあたりにいるのだろう
演劇関係のブログなどへのリンクです。ぜひクリックしてみて下さい。
にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ 高校演劇へ にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

with BACCHUS - 「ワイワイ楽しく遊ぶ」ってのを右端に置いて、「全国制覇を目指す」ってのを左端に置くとすれば、わが演劇部はどのあたりにいるのだろう

「ワイワイ楽しく遊ぶ」ってのを右端に置いて、「全国制覇を目指す」ってのを左端に置くとすれば、わが演劇部はどのあたりにいるのだろう

カテゴリ : 
第2期
執筆 : 
KAZU 2013-5-14 21:20
 部活動は、同じ活動を通して、同じ目標を追求する人たちが集まった集団だ。と、ずばっと言ってしまえばいいのだけど、実は必ずしもそうは言い切れない。「同じ活動」ってのはおおむね確かだろうけど、「同じ目標」ってのはどうかなって思う時がある。

 たとえば、同じテニスという活動をする集団だって、暇な時に集まって楽しくワイワイ遊べればいいってテニスと、全国大会制覇を目指して特訓と重ねるテニスとでは、別物と言っても言いすぎではない。活動のスタイルも、練習の方法も、参加するメンバーも異なるはずだ。

 「ワイワイ楽しく遊ぶ」ってのを右端に置いて、「全国制覇を目指す」ってのを左端に置くとすれば、わが演劇部はどのあたりにいるのだろう。また、どのあたりにいたいとみんなは思ってるんだろう。僕が顧問として、4月からずっとみんなに問いかけているのはそこだ。あんまりピンポイントで決定する必要はないんだろうけど、ぼんやりとしたイメージは共有していたいなって思う。
 今のところは、まず「秋までにみんなでひとつの芝居を上演することが目標」って言っていいのかな。ここまではたぶん共有できる。あとは、そのために、みんながどのくらい努力できるか、時間や労力をどのくらい出し合えるか、ってこと。

 高校の部活動を描いたテレビドラマなどとみていると、「(汗と涙を)たくさん出せば、(結果と感動が)たくさん戻ってくる」ってことになっているみたいだけど、それも程度が問題。うちの高校にあった形、今のメンバーにあった形を作っていかなければいけないと思うんだ。

もちろん人それぞれだから、今だって「上を目指してがんがんやりたい」って人もいれば、「みんなで楽しくやれればいい」って人もいるはず。どちらかを選んでそれ以外の可能性を捨てちゃうって言うのではなく、芝居作りの特徴を生かして、できるだけ多くの人が関われるといい。芝居作りはいろんな要素を持っているから、「やりたい」って気持ちを持っている人たちが、パズルみたいにうまくかみ合って、がっちりとしたひとつのチームになるといいね。ジグソーパズルのパーツって、全部形が違うしょ。違うから、しっかり結びつけるんだよね。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (5888)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://neverland-mf.com/modules/bacchus/tb.php/698

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

コメント一覧

with BACCHUS とは

高校演劇部の顧問として、部員に向けて書いた「演劇部便り」です。演劇づくりに関するマニュアル的なものから組織作りのようなこと、個人的な想いを書いたものまで内容はさまざまです。一応ジャンル分けをしていますが、特定の項目についてお知りになりたいときには、単語で検索をしていただいた方が、興味ある情報を見つけやすいかもしれません。

2期に分かれています。第1期は2002年9月から2009年3月まで。少しでも高いところに登ろうと必死で自らを鍛えていた演劇部でした。「with BACCHUS」の内容もわりあいハードで、量もとても多いです。第2期は2013年から書き始め現在進行形です。動き始めたばかりの演劇部、演劇初心者がほとんどの部員たちにわかりやすいように書いているつもりです。

質問や感想などのコメントをお待ちしています。

カテゴリ一覧
アーカイブ
最新のトラックバック
、ウ、ホ・レ。シ・ク、ホタ霹ャ、リ