NeverLand Musical Factory
SAKAI KAZUNARI
サイト内検索
演劇関係のブログなどへのリンクです。ぜひクリックしてみて下さい。
にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ 高校演劇へ にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ
  • カテゴリ 役者としての心構え の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

with BACCHUS - オーディション

オーディション

カテゴリ : 
第1期 » 芝居作りのノウハウ » 役者の鍛錬 » 役者としての心構え
執筆 : 
KAZU 2004-1-9 11:20
 前号のようなのを読むと、「自分はとんでもないことをしてしまった。そこまで深く考えていなかった。急いで謝ってキャンセルしなければ」って思う人も多いだろうし、それもそうだろうと思う。昨日の夜も、そんなメールを送ってくれた人がいた。誠実にものを考えている人だなって思って、嬉しく微笑ましく思うと同時に、もうちょっとだけ意地を張ってみてもいいんじゃないかなと心のどこかで思った。

 自分がこういうオーディションを受ける立場だったらどうするかなって思う。やっぱり一番好きな曲に何とかして出演したいと思うから、まわりの状況を見ながら「ねらい目」を絞るかもしれない。それとは別に自分の表現をきちんと評価してもらえ、もしかしたらアドバイスをもらえるチャンスかもしれないから、選ばれるかどうかは別として挑戦するものもノミネートするだろう。そこから先はわからないけど、少なくともそのふたつが最優先で、そのふたつを練習する時間をちゃんと確保することを考えて、余力があればもうひとつくらいって思うような気がする。
 当たり前のことのはずなんだけど、練習が必要だよね。まずは能力を高める、向き不向きはわからないから、「自分はこの曲が好きで、こういう解釈でこういうとらえ方でやってきました」ってことをちゃんとアピールする。この歌に向いている自分をつくるか、逆に自分に向いている歌にしてしまう。もしかしたら能力が足りないかもしれないけど、ちゃんと努力の跡を見せ、仮に今は2番手でも1ヶ月後には1番手になれる奴だって、選ぶ人が感じてくれるようにする。どれひとつとっても、努力が必要なんだと思う。

 僕が去年、多くの人がオーディションに挑戦するようであってほしいって書いたのは、要するにそういう努力を多くの人にしてほしいし、そういう精神状態に多くの人になってほしいからなのだ。おもちゃ売り場で「あれがほしい」って言う子どもではなく、欲しいものを手に入れるために貯金をしたりバイトをしたりする青年であってほしいのだ。「この歌のこのパートが歌いたい」と言うだけでは、おもちゃ売り場の子どもと変わりがない。

 それがわかった上で、意地を張ってみてもいいんじゃないかなっていうのは、じゃあって撤退して終わりではなく、自分の言葉(じゃないけど)を結果的に嘘にしないためのやせ我慢が、時に自分を伸ばしてくれることもあるからだ。もちろん限度はあると思うし、冬休みの間何にもしていなかったとしたら、その時点でもうダメなんだって厳しい言い方もあるんだけどさ。

 とりあえず偉そうな言い方をするけど、どうせ歌を何度も聞くなら、「いいな、頑張ったな」って思いながら聞きたいものだ。これから4月に上演する作品のためのオーディションもあるはずだけど、基本的には同じことだから。たとえどんなに小さなことであったとしても、自分を伸ばすチャンスは、きちんと捕まえることだよ。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3710)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://neverland-mf.com/modules/bacchus/tb.php/520

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

コメント一覧

with BACCHUS とは

高校演劇部の顧問として、部員に向けて書いた「演劇部便り」です。演劇づくりに関するマニュアル的なものから組織作りのようなこと、個人的な想いを書いたものまで内容はさまざまです。一応ジャンル分けをしていますが、特定の項目についてお知りになりたいときには、単語で検索をしていただいた方が、興味ある情報を見つけやすいかもしれません。

2期に分かれています。第1期は2002年9月から2009年3月まで。少しでも高いところに登ろうと必死で自らを鍛えていた演劇部でした。「with BACCHUS」の内容もわりあいハードで、量もとても多いです。第2期は2013年から書き始め現在進行形です。動き始めたばかりの演劇部、演劇初心者がほとんどの部員たちにわかりやすいように書いているつもりです。

質問や感想などのコメントをお待ちしています。

カテゴリ一覧
アーカイブ
最新のトラックバック
、ウ、ホ・レ。シ・ク、ホタ霹ャ、リ