NeverLand Musical Factory
SAKAI KAZUNARI
サイト内検索
演劇関係のブログなどへのリンクです。ぜひクリックしてみて下さい。
にほんブログ村 演劇ブログへ にほんブログ村 演劇ブログ 高校演劇へ にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ
  • カテゴリ 役者としての心構え の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

with BACCHUS - 健康管理

健康管理

カテゴリ : 
第1期 » 芝居作りのノウハウ » 役者の鍛錬 » 役者としての心構え
執筆 : 
KAZU 2002-11-1 12:00
 もしかしたら一番大事なのは、健康管理かもしれない。

 だいたいにおいて熱っぽい顔をしたり鼻をぐずぐずいわせたりしながら、「大丈夫か」って訊くと「大丈夫です」と答え、Tシャツ・裸足で稽古や作業をやり、家に帰れば遅くまで勉強したり遊んだりしている人間が多いのである(さすがに最近は防寒がしっかりしてきつつある)。「病は気から」なんていうけど、「気」で病を克服できると思ったら大間違いなのである。

 ある程度の所までは我慢ができるし、気力で乗り切ることもできるかもしれない。が、その状態では自分のベストの力は出ないというのがひとつ。身体にマイナス条件がある人間が、気力でいつもよりもいい結果を出すようなドラマや漫画はいくつもあるけど、マイナス条件を無くした上で、同じだけの気力を振り絞ればもっといい結果が出るのはいうまでもない。もうひとつは、我慢ができず気力が続かない状況になったとき、突然ばったりいくこと。これはもう予想外の時にやってきたりするのだ。そしてやってきてしまったら、それなりに大事になってしまったりするかもしれない。確かに、ある程度のことなら身体がどうであろうとやらなければならないようなこともある。多分、40度の熱があっても、もし今日が本番であればやると思う。みんなはそういうふうに考えると思う。が、それはどうしてもやむを得ない時だけのことであり、明後日はゆっくり休めるってことを前提に考えてほしい。そんなことが何日も続くはずがないんだよ。
 みんなが、おそらく限界まで、もしかしたら限界以上まで頑張る奴らであることはよくわかっている。が、本番に一番いい状態でいられるように、心と身体の調整をしていくこともとても大事である。「休む」こと、「リラックスする」こと、「気持ちを切り替える」ことも、いい舞台を作るためには、稽古と同じくらい大切なことなのだ。もちろん、体調を崩したらどうするかより、崩さないようにするにはどうするかってことが本当は問題だ。それにメンバーが順番に次々休んでいったら、結果的に稽古が成立しなくなることもよく分かる。だから、各自の自己管理と、稽古の運営の仕方の工夫が必要なんだと思う。

 酒井に関しては、1)とにかく防寒に関しては、人に笑われようがきちんとやる。2)寝不足は避ける。やばいと思ったらとにかく寝る。3)リラックスできる本を探しておいて、長い時間ではなくのんびり読む。ゲームなどはかえって疲れるみたい。4)風呂上がりに油断しない。5)温かいミルクをすすりながらものを考える。6)できるだけ自分の世界にこもらず、他の人とゆったり会話をする。などなどをやってきた。本番が近くなると焦るし緊張もするしやり残したことがたくさんあるようないたたまれない気持ちになるけど、身体に無理をさせるより、自分の心をいい感じにしていくことに、自分の精神力を費やしてほしいものだと思う。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://neverland-mf.com/modules/bacchus/tb.php/227

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

コメント一覧

with BACCHUS とは

高校演劇部の顧問として、部員に向けて書いた「演劇部便り」です。演劇づくりに関するマニュアル的なものから組織作りのようなこと、個人的な想いを書いたものまで内容はさまざまです。一応ジャンル分けをしていますが、特定の項目についてお知りになりたいときには、単語で検索をしていただいた方が、興味ある情報を見つけやすいかもしれません。

2期に分かれています。第1期は2002年9月から2009年3月まで。少しでも高いところに登ろうと必死で自らを鍛えていた演劇部でした。「with BACCHUS」の内容もわりあいハードで、量もとても多いです。第2期は2013年から書き始め現在進行形です。動き始めたばかりの演劇部、演劇初心者がほとんどの部員たちにわかりやすいように書いているつもりです。

質問や感想などのコメントをお待ちしています。

カテゴリ一覧
アーカイブ
最新のトラックバック
、ウ、ホ・レ。シ・ク、ホタ霹ャ、リ